宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

6回目の発表会でわかること
第6回みさきピアノ教室発表会
発表会まであと2日
発表会前最後のレッスン
7年目の出席カード

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

ごあいさつ

7年目の出席カード














おかげ様で、みさきピアノ教室も7年目を迎えました。
ひとり目の生徒さんが入ってくださらなかったら始まらなかった教室が、
こうして今も続いていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

4月29日(日)に開催致します、
第6回みさきピアノ教室発表会でお配りする
プログラムのご挨拶には、
第1回発表会に出演くださり、現在も継続されている生徒さんへの
メッセージをまとめました。

もちろん、第2回以降から参加していらっしゃる生徒さん方の頑張りもすごいです。
先月のレッスンで録音した演奏を聴いていて感じました。
毎年、発表会1カ月前に緊張を味わって頂くために録音を実施しています。
タイムスケジュールに時間をまとめたいという理由で始めたのですが、
この録音には皆さん動揺を隠せません。

「家では出来たのに。」と残念がる方。
無言で現実を受け止める高学年の女の子。
機嫌を損ねてしまう年長さんと様々な反応でした。

録音を再生するつもりはなかったのですが、
今週のレッスンで、出席カードにシールを貼る際に聴いて頂こうと思いつきました。
生徒さんの反応が楽しみです。

5月からの出席カードを購入しましたが、
気に入って選んだわりにこれまでのカードと似たような雰囲気。
よく見たら、吹奏楽のデザインでした。
こちらも気づく生徒さんがいらっしゃるか、こっそりチェックして
4月からのレッスンを始めます。

ピアノという習い事

春募集が始まっていますが、
みさきピアノ教室では空き時間が無いため現在募集を停止しております。
ご迷惑をおかけします。

当教室は来月の発表会へ向けて、生徒の皆さんと頑張っております。
そんな中感じていることなのですが、
ピアノは大変な習い事だと思うのです。

練習の環境を整えなければならないですし、
レッスンに行っただけでは上手くなりません。
当日まで練習を重ね、終わった後は復習しなければ忘れてしまいます。
ちょっとさぼってしまえば指がなまって弾きにくくなってしまう。
決して楽ではありませんよね。

それをなぜ選び、続け、レッスンしているのか。
答えは、簡単に出来ないことだからだと思うのです。
少し試してすぐに成功することにはあまり価値がありません。

ピアノの習得には長い年月がかかり、
孤独な努力と向き合う必要があります。
自分から時間を作り、頑張った人が納得のいく演奏を出来るのでしょう。

生徒さんは、レッスンに
ピアノが弾けるようになりたくて通ってくださると思いますが、
それだけではありません。

一対一で大人と会話をするのは簡単なことではありませんし、
発表会などでは目標に向かって準備をしていく体験が出来ます。
ひとつのことを達成するまでには、試行錯誤することもあるでしょう。
形が見えないものに注いだエネルギーは、
他の分野へ挑戦する力になるはずです。

みさきピアノ教室は7年目に入り、
4月には第6回発表会を開催致します。
通い続けてくださる皆さまに感謝し、向上していきたいです。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
皆さまはどのようなお正月を過ごされましたか。

私は、手帳に目標や計画を記入する時間を取りました。
そして今年も生徒さんより頂いた年賀状を拝見し、
4月の発表会へ気を引き締めて取り組もうと決意しました。

1月3日の夜は、「君の名は。」が放送されていましたね。
話題の映画だったので、当時楽器店では楽譜が販売されていました。
生徒さんに教えてもらい、レッスンで扱ったことがあります。

どんなストーリーのお話なのか、
どこの場面で流れる曲なのかを尋ねて話し合うと、
イメージがわきだんだん音楽が決まってきます。

流行っていた時期に曲を調べたりして聴いてはいたのですが、
初めて映画を観て、演奏した曲が流れていて
「ここで使われている曲なのか。」と納得しました。
映像に音楽が合っていますし、
何回も観たくなる理由もわかりました。

「君の名は。」を弾きたいと言われなければ知らなかった映画。
扱わなければわからなかった曲。
取り上げなければ観なかったストーリー。

ついつい自分の好きなもの、したいことに偏りがちですが、
生徒さんによって視野を広げてもらっているのだと再確認しています。
今年も、知らないことをどんどん取り入れて、楽しむ1年にしていきたいです。

年末のご挨拶

今回が今年最後のブログ更新になります。
みさきピアノ教室の記事を読んでくださりありがとうございます。
目を通して頂けるからこそ、
文章をまとめることが出来ています。
こうして続けていられるのも皆様のお陰です。

今月も新しい生徒さんにご入会頂き、募集を一時停止致しました。
新入会の方は、
ずっと空き時間がホームページに出るのを待ち、
都合を合わせて通ってくださるとのこと。
本当に嬉しいですし、ご協力に感謝致します。

最近ピアノのレッスンをしていて感じることですが、
「この教室がいい」と選んでくださり
レッスンについてご理解を頂き
生徒さんと一緒に音楽を楽しめる瞬間が
私にとっての喜びです。

一所懸命ピアノに向き合っている生徒さんを励まし、
「音楽って面白い」と感じてもらえるには何が必要か
来年も自分に問い続けていきたいです。

今年も大変お世話になりました。
また来年も宜しくお願い申し上げます。

ブログの更新を再開します

約1カ月ほど、ブログの編集ページが動かず、更新をお休みしておりました。
10日に1回のペースで5年以上続けていたので、残念な気持ちになりましたが、
今日こうして再び投稿することが出来てひと安心しています。

今回は、書きたかった内容を少しずつご紹介致します。

前回の更新は8月17日でしたので、8月末には
生徒さんから頂いた残暑見舞いハガキについて書こうとしていました。
ひとりひとり違った夏を描いていて、
まるで夏休みの作品を拝見しているようでした。
ハガキに表現することが出来る人は、
ピアノ曲を演奏する際にも考えて演奏してくれそうです。

8月27日(日)は、栗原文化会館でマイタウンコンサートがありました。
仙台フィルハーモニー管弦楽団が毎年行っているコンサートで、
昨年に引き続き息子を連れて行きました。

マイタウンコンサート
今年は児童生徒を招待する企画があり、
応募して当選しチケットを頂いての参加です。
去年よりも静かに聴けるようになったんだなと成長を感じましたが、
ドヴォルザークの「新世界」で指揮を振り始めたので、慌てて止めました。
後で聞いたら、「参加したくなった。」と言っていましたが、焦ります。

9月初めは、東京でレッスンを受けて来ました。
今回は稼働先の発表会で弾く伴奏もみて頂きました。
特に心に残っている言葉は、
「すごい先生より有難い先生の方が良い」というお話です。

わかりやすく言い換えれば、
「有名な先生よりも人の役に立つ先生」でしょうか。
そのような先生を目指していきたいです。

終わりに先日、稼働している教室の発表会が無事に終わりました。
9月17日(日)は、サンリツ楽器 古川店で
場所は大崎市田尻文化センター。
9月18日(月)は、昭和音楽大学附属音楽教室 仙台校の発表会で
仙台市宮城野区文化センターでした。

講師演奏で連弾や生徒さんの伴奏も担当し、
自宅教室では出来ない経験をしました。
これから、来年のみさきピアノ教室発表会へ向けて準備を始めます。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年は天候にも恵まれ、穏やかな年末年始でしたね。
どんなお休みを過ごされましたか。

私は、年末に家族と温泉へ行って、
息子と縄跳び、バドミントン、サッカーをし、
お正月はニューイヤー駅伝を観て初詣、
2日、3日は箱根駅伝を観て初売りへ、
充実したお休みを過ごしました。

大晦日も元旦も、
ピアノを弾いて楽譜制作ソフトで楽譜も作りました。
休まずに続けたこと、そして弾きたくてしょうがなかった自分が嬉しかったです。

普段はなかなか見られないのですが、
息子のピアノを毎日聴いたのも勉強になりました。
何を伝えたら楽譜の読み方に興味を持ってもらえるか、
意欲的に自ら弾くには私がどのように話したら効果的か、
毎日繰り返したので、頭がなまらずに今週のレッスンに入れそうです。

2017年は4月23日(日)に宮城県栗原市一迫ふれあいホールで、
第5回みさきピアノ教室発表会を行います。
今年初めて出演される生徒さんが4名おります。
全ての生徒さんが楽しく演奏できるように準備を進めます。
今年もみさきピアノ教室をよろしくお願い申し上げます。

音楽で締めくくる1年

先週末は、横浜アリーナでドリカムのライヴを観て、
次の日はピアノのレッスンを受けて帰って来ました。
音楽尽くしの連休になりました。

ドリカムは中学校くらいから好きで、友達のお陰で何回もライヴに行っています。
それでも、歌を聴くと涙が出てきて、本当に音楽はすごいなと思いました。
ダンスやパフォーマンスも素晴らしいのですが、
歌声に重なっていく音の厚みに感動します。
ドラムのソロもあり、各楽器の見せ場がちゃんと作られていました。

私のレッスンでは、来年の発表会で弾く予定の
ショパンのバラード第3番に先生が拍手をしてくださり、
「ショパンがこの位弾ければ充分だろう。」と言われました。

前回のレッスン後に、
「次回仕上げをするのでまとめられるように練習して来てください」
とお話されていたので、今回はかなり弾いていきました。
もうレッスンで見て頂けないとわかると、必死になるものです。
生徒に自立して欲しいと思ったら、効果的な対応かもしれません。

先生が横でずっと指揮をしてくださったのですが、
そのノリにもう少しで付いていけそうで、悔しい気持ちをお話しました。
すると、「ノーミスを求める必要はないでしょう。」とおっしゃっていました。

実はそれは、私が生徒さんによくお話する言葉です。
自分がいつも伝えているのに、
他の人に言われてハッとすることって、ありますよね。
私が一番こだわっているのかもしれない
と気づくきっかけになりました。

今年もあと3日。
音楽に囲まれて、本当に幸せな毎日を過ごしています。
いつもお世話になっている方々に感謝して、新しい年を迎えたいです。
みさきピアノ教室ブログをお読みくださり、ありがとうございます。
また来年もよろしくお願い申し上げます。
良い年をお迎えください。

5年目の口コミ

この春、みさきピアノ教室はおかげ様で5年目を迎え、発表会も4回目になります。

生徒さんがひとりいらしてくだされば、教室は始められます。
生徒さんが通ってくださると、1年間の成果をご家族にお見せしたくなるのです。
教室だけの発表会という形を取りたければ、一定の生徒数が必要になります。
有難いことに、みさきピアノ教室は1年で
なんとか発表会を開くことが出来ました。

1回目を開くのは、とても勇気が要りました。
初めてのホールですし、手探り状態で
たくさんの皆さまにご協力をいただいて無事に終えました。

大切なのは、どれだけ続けられるかだと思います。
2016年4月24日(日)に第4回発表会を開催できるのも、
長期間続けてご参加くださる生徒さんがいらっしゃるからこそです。

4月からは新しい生徒さんが入会されます。
入会理由は、口コミ。
私を子どもの頃から知っている方々が、
大切なご家族を預けてくださいます。
まるで小さい頃の私が生徒募集をしていたようで、
不思議な感覚を覚えます。

ご入会くださる方々は、
既にいらっしゃる生徒さんの存在で安心されることでしょう。
そう考えると、5年前、出来たばかりの教室にご入会いただいた生徒さん方に
感謝の気持ちでいっぱいになります。
その思いを、日々のレッスンで伝えていきたいです。

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年もみさきピアノ教室を宜しくお願い申し上げます。

金・土曜だけの教室ですが、
おかげ様で第4回発表会を2016年4月24日(日)に
宮城県栗原市一迫ふれあいホールで開催予定です。

お正月は年賀状を拝見し、
生徒さんからいただいたメッセージに
とても嬉しくなりました。

言葉は、かけられる人や思い出、関係などの影響で
心に響くものに変わります。
大切な人の話はいつまでも残り、忘れられません。
今すぐには難しいですが、私もいつか
そのような重みのある発言ができる人になれるように目指したいです。

何気なく感じたことですが、
ピアノを弾いたり、レッスンをしたり、楽譜を書いたりする私の仕事は、
昔からあまり変わらないことなのだと思います。

もちろん、いくらでも機械に切り替えることは可能です。
でもアコースティックなものを大切に残していきたいですし、
技術やコミュニケーションは、いつまでも無くならないものだと考えています。

自分が無意識にしていること、日々気づかないことを
意識して見つめ、発見していきたいです。
今年も、いい仕事・いい勉強を求めて頑張ります。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
皆さまはどんなお正月を過ごされましたか?
私はとても幸せに過ごすことが出来ました。

生徒さんから頂いた年賀状には、
ピアノを弾いている写真が使われていて嬉しくなりました。
今年の意気込みも拝見し、私も気持ちを新たに頑張ります。

前回のブログで書いた試験ですが、
お陰さまで大晦日、
ヤマハのピアノ演奏グレード4級に合格し、認定証を頂きました。
師匠に「受けてもいいよ。」と言われてから、
7年ほど経ってしまいました。
このグレード試験をきっかけに考えたことがあります。

英語の勉強に例えると、
聴く 読む 書く 話す 
をバランス良く学ばなければ英語を習得したとは言えないと思うのです。

私の英語レベルは
ほんの少しでしたらなんとか聞き取れますが、
読むのはあやしいですし、
書くのが苦手で
話すのはもっと大変です。

音楽の勉強も
聴く 読む 書く 弾く
をバランス良く学ばなければ偏ってしまいます。

音をどこまで聴くことが出来るか?
楽譜を深く読み込むことが出来るか?
頭の中で考えた音を表現出来るか?
この3つを総合し演奏につなげられるか?
丁寧にひとつひとつを突き詰めて考えたいです。

本年も宜しくお願い申し上げます。

みさきピアノ教室 千葉美咲