ピエロから教わったこと
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

ピエロから教わったこと

先日、NHK BSプレミアム 旅の力選 森山開次 驚異のダンサーNYへ を観ました。
 
この番組を観ていて、たしかに!と思う場面が2カ所ありました。
 
森山さんはダンサーですが、NYでピエロのワークショップに参加します。
 
ピエロはいつも笑っている印象がありますが、それだけでは無いようです。
 
先生が、『ピエロは人間そのもの』とお話ししていました。
 
そういえば涙を流しているような、悲しそうな表情のピエロ、います。
 
陽気なようで、実は様々な感情を表現しているんですね。
 
演奏する時も、ただ楽しい曲~♪では無く、深く考え多方面から曲を捉える必要を改めて感じました。
 
 
森山さんは病院で患者さんを癒すピエロの方と会っていました。
 
ホスピタル・セラピーといって、簡単に言うと入院している子ども達に元気を届ける活動です。
 
その方の言葉『自分の思った通り、考えた通りにはいかない、したいことはできない』が心に残りました。
 
『子ども達の気持ちは毎日違うので即興性が必要』ともお話していました。
 
私は、レッスン前にひとりひとり計画を立てています。
 
ところがやっぱりその通りには進まないんですね。
 
そんな時に大切なのが、自分の引き出しの多さだと思うんです。
 
どちらも反省させられる、目が覚めるようなお話でした。