秋末先生の新刊(チェルニー リトル・ピアニスト)
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

秋末先生の新刊(チェルニー リトル・ピアニスト)

私が大変お世話になっている秋末直志先生が新刊を出版されました。
チェルニー リトル・ピアニストの楽譜と、
「チェルニー リトル・ピアニスト」の指導法、音楽之友社です。
 秋末先生には大学時代からお世話になっています。元々はヤマハのグレード受験対策が目的のレッスンでしたが、いつの間にか指導法を教わっていました。
 先生のレッスンを受けて、私のピアノの先生像は大きく変わりました。ピアノを教えること=ピアノを学ぶことは、生きていくことを学ぶことだと感じました。音楽はもちろん、音楽以外の全てのことがとても大切なのだと。
 秋末先生のお話を伺っていると、「えっ!?」と驚くことがたくさんあります。寝耳に水なんです。驚いている間に、先生の話術で2度と忘れられない説得力を持った言葉の数々が生み出されます。いつも身振り手振りで楽しいお話をしてくださる先生です。6月にご自宅へ伺った際には、気づけば4時間ほど経っていました。お手紙でもたくさん貴重なお話を頂いております。
 確か4年ほど前に、「チェルニーのリトルピアニストは面白いよ。」と言われ、レッスンを受けました。その時、1番は時間がかかりました。こちらの本でも、1番は特別な扱いになっています。1番をご存知でしょうか。8小節で2分音符と全音符のみ、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラの音だけで出来た楽譜です。なぜこの曲が重要なのか?ぜひご覧になってみてください。
 
 
 
 どうしてピアノ講師の私に先生がチェルニーのリトルピアニストをレッスンしたのか?今ではとてもよくわかります。指導法の本には、音楽を考える上で大切なことが詰まっています。曲の作られ方、読み方を学ぶことが出来る本です。先生の豊富な言葉で、曲の解釈の面白さが伝わってきます。
 チェルニーを合奏曲に編曲されたのにも驚きました。手書きの楽譜も見せて頂きましたが、本当に綺麗でした。発表会や学校の音楽の授業でも使用して頂きたいです。