『先生』じゃなくて『先生!』
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

『先生』じゃなくて『先生!』

ピアノ教室に通ってくださる方は、生徒さんです。
私は先生であり講師であり指導者になります。
日々のレッスンで先生は、
生徒さんが自分のことをどう思っているか?
想像したり、表情を見て感じ取っています。
 
生徒さんはご家庭で親御さんに、
先生のことをどのように伝えているのでしょう?
(お伺いすることもできますが)
 
先日、『先生』が『先生!』になる出来事がありました。
姉妹で通ってくださる生徒さんが、お友達を連れて来ました。
お友達に、「先生ね、すっごくピアノ上手なんだよ!」
と言ってくれます。
(ものすごく難しい曲を披露したわけではありません)
ブルクミュラーをちょっと弾いても、
「ね?上手でしょ!?」
と言ってくれるんです。
彼女にとって私は『先生』ではなく、『先生!』なんだ…と感じました。 
私は、初歩の生徒さんが弾く曲を
いかにおもしろく、
楽しく、
きれいに
かっこよく弾くか
に力を入れたいと考えています。
 
生徒さんが練習する曲を、魅力ある曲として伝えたいんです。
『先生!』を保つために、より一層頑張ります。
 
頑張っていらっしゃる先生方の記事です♪