「言語技術」とピアノ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

「言語技術」とピアノ

 
 
大人の生徒さんから頂きました♪ありがとうございます。
ふくろうさんを見習って私も真剣にピアノと向き合いたいです。
 
ピアノと向き合うためには何が必要でしょう。
その手助けになるような本を読みました。
 
「言語技術」が日本のサッカーを変える
著者は田嶋 幸三さん。
光文社新書の本です。
 
私のピアノの先生から教えて頂き購入しました。
 
「言語技術」とは、情報を取りだし、解釈し、
自分の考えを組み立て、判断する力を養っていくこと
と書かれています。
 
なぜサッカーに必要なのかは、本をお読みください(笑)
本の内容はサッカーについて書かれていますが、
ピアノの指導と重なるところがとても多いです。
そう感じながら読み進めていたところ、
「あとがき」にはやはり、
様々な分野の方に役立てて頂きたい
とありました。
 
ピアノ指導は最終的に生徒さんの自立を目指しています。
生徒さんが自分の力で
楽譜を読み取り、考え、演奏できるように
なって頂きたいのです。
 
先生から教わるのですが、言われた通りに弾くだけではなく、
積極的に考えたり、
言われている以上のことに挑戦していく
と上手になると思うのです。
 
そのためには何が必要か?
先生と生徒さんの会話、コミュニケーション
かなと考えています。
 
私はこれからも生徒さんにたくさん質問します。
なんでもいいので答えてくださいね。
生徒さんの質問にも答えられるように学んでいきたいです。
 
 
コミュニケーションを大切にされている先生方のブログです♪