宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

学芸会のお手伝い
反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

4月 2013

10人だからできること

新学期が始まって、1か月経ちますね。
ちょうど体調が崩れてくる時期でもあるようです。
生活リズムを整えて、5月に備えましょう。
 
 
2013年4月28日(日)、宮城県栗原市一迫ふれあいホールで
みさきピアノ教室の発表会が無事終了しました。
いつも見守ってくださる皆様のおかげです。
ありがとうございます。
ひとりで一から十まで行う発表会ではあるのですが、
周囲の方々のご協力があってこそです。

生徒の皆さんも同様だと思います。
ご家族や応援してくださるお友達、
身近な方々がいらっしゃらなかったら、
どうでしょう?
大切な方がいてくださったから、頑張れたんですよね。
第1回の発表会は、日頃の感謝や
レッスンの成果を発表する目的で開きました。
おかげ様で、本来の趣旨通りの会になったと感じています。
私も含めると、演奏者は10人です。
 10人しかいないと考えるか?
10人もいると考えるか。

私は、10人だからこそ出来ることをしようと思いました。
10人なら、ひとりひとりの時間を長く取れます。
ソロと連弾2曲も可能です。
親子連弾、友達連弾もプログラムに入れました。
飛び入り参加もOKです。
三枝 隆 先生の『1音のファンタジー』
で生徒さんのお父様と連弾させて頂きました。

生徒さんや保護者の方にはメッセージをご記入頂き、
演奏の前後でお読みしました。
生徒の皆さんのメッセージをご紹介します。
小学2年生の女の子
私は、『カンガルーのニーナ』を弾きます。
カンガルーになった気持ちで弾きます。
聴いた人が同じ気持ちになってくれるように、
自分も楽しい気持ちで弾きたいです。
小学5年生の女の子
ピアノを習ってよかったことは、2つあります。
1つめは、『ビリーブ』や難しい曲を弾けるようになったことです。
2つめは、私がピアノを弾くと家族の人達が、笑顔になることです。
人の笑顔を見ていると、
「がんばろう」と思って、何事もがんばれるからです。
大人の女性の方
昨年6月に退職し
「ボケ防止」の為今まで経験の無い分野に挑戦してみようと思い、
8月よりみさきピアノ教室でお世話になっています。
 鍵盤に触れるのも初めてで楽譜も読めませんでした。
無の状態から先生に優しく、丁寧にまた根気強く指導して頂きました。
 自宅でも練習していたので、いつも聞いている息子には、
当初『悪魔のメロディー』と言われていましたが、
今は「うまくなった」と評価されるようになりました。
 将来の目標は『千の風になって』を弾けるようになり、
いつもお世話になっている大切な人に聴いてもらいたいと思っています。
 これからも楽しみながらチャレンジしていきます。
私の母
この年になってピアノを始めた理由はふたつあります。
 1つは、我が家に眠っているピアノを起こすこと。
2つは、指を使い、
自分のボケ防止のためにピアノを弾いてみようと思いました。
 リズムやテンポはピアノの時だけでなく、
私の趣味でもあり、
15年以上続いている水泳にも共通することに気付きました。
たとえば、
手のかきと足のタイミングが悪いと前になかなか進みません。
その時の体調によっても、うまくいく時といかない時もあります。
 集中力と脳への刺激を考えながら練習して来ました。
楽しくスムーズに弾けるといいなと思いながら、
『聖者の行進』に挑戦します。
 
今回は許可を頂きいた4名の生徒さんのメッセージをご紹介しました。

お客様からは、
「アットホームでとても良い発表会でした。」
と笑顔でご感想を頂き嬉しかったです。

特に印象的だったのは、
小さいお子さんが何人もいらしたのに、
皆さん静かに聴いてくださったこと。
きっと音楽が大好きなのですね。
私の先生は、
「発表会は1年前から考える」
とおっしゃっています。

今から計画を始めて、
第2回は更にパワーアップして迎えたいです。
 
楽しい発表会を開催されている教室がたくさんあります♪

発表会のドラマ

今年もやっと桜が咲きました。
 
 
1年前、ピアノ教室を始めて間もなく、
私は発表会の会場を探していました。
 
 
 
当たり前のことですが、
発表会は生徒さんがある程度集まらなければ
開くことはできません。
 
 
 
当時の生徒数は2名でした。
でも、その2名の生徒さんと接しているうちに、
この演奏をレッスン室の中だけで終わらせたくない。
1番身近な方々に聴いて頂きたい。
と感じるようになったのです。
 
遠くではだめなんです。
ご家族はもちろん、お友達やご近所の方々。
普段親しくされている方に、気軽に聴いて頂ける
近場で開催したかった。
 
 
 
そんな時、お電話をしたのが、
栗原市一迫ふれあいホールでした。
みさきピアノ教室から10分ほどの場所。
100人、200人、300人と客席を変えることが出来ます。
 
いつしか
ふれあいホールで発表会を開くことが目標になりました。

夏ごろから毎月約2名の方にご入会頂き、
冬には10名を超えました。
10名集まったら発表会を開こうと決めていました。
 
 
それからは初めての発表会に向けて準備をする日々です。
 
 
発表会を開催するまでには様々なドラマがありました。
これは、生徒さんも同様です。
 
 
生徒さんもそうですが、私にとっても
お世話になっている方々の協力があってこその発表会です。
当初の思いからそれず、
大切な方々に聴いて頂く会にしたいです。
 
 
演奏の前後では、
生徒さんがまとめてくださったメッセージをお読みします。
この内容が、とても素晴らしいです。
ひとりひとり、ピアノに対する思いが違う。
色々な角度から考えていらっしゃるのですね。
許可を頂いたメッセージは、
発表会後にホームページで公開致します。
 
 
お近くの方は、ぜひいらしてください。
子どもと大人が、ほぼ同人数の教室の発表会です。
ほとんどがピアノを初めて1年以内の生徒さんです。
 
 
4月28日(日)宮城県栗原市一迫ふれあいホール
10時30開演です。
 
 
 
この時期、全国各地で発表会が開催されています。
お近くのピアノ教室発表会へお出かけしてみませんか?

上達の秘訣

天気の良かった週末、いとこが遊びに来ました。
いとこは仙台ですずめ踊りに参加しています。
 
 
子ども達が外へ遊びに出ると、
いとこは車のドアを開けてすずめ踊りの音楽を流し、
扇子を持って踊り始めました。
すると、いとこの子どもも息子も喜んで、踊り始めました。
お祭りで流れてくる音楽は子ども達にとって
とても身近な音楽なんですよね。
 
 
しばらくして、「AIのStory弾ける?」と聞かれました。
そこですぐに伴奏出来る力はなかったので(^_^;)
ヤマハの音楽データショップから、
伴奏くん用のデータと楽譜をダウンロード。
初見でなんとか弾いたら、いとこが歌ってくれました。
 
「今これって言う曲を聴きたい!」と言うので、
表会で弾く講師演奏の曲を弾いてみました。
いつの間にかお客さんが6人になっていました。
 
最後は『アンパンマンのマーチ』で大合唱。
いとこは自分の娘と、家の息子を両手に抱え、
バランスボールに座り、身体を弾ませていました。
 

思えば私の周りには子どもの頃からこのように
ピアノを聴いてくれる人がたくさん居ます。
感想を頂くと、もっと上手に弾きたいと感じます。
とても幸せなことで、この体験がなかったら、
アノをここまで続けていなかったと思います。
 
お子さんも大人の方も、この繰り返しでより一層上達できる気がします。
4月28日、発表会があります。
お客様は欠点を探して聴いている訳ではありません。
みんな生徒さんの事が大好きで、
いつも応援してくださる方々がいらっしゃいます。
緊張し過ぎないで、楽しんでくださいね♪

ピアノのレッスンで大切なことは?

ピアノのレッスンで1番大切なことは何でしょう?
練習して行くこと?
休まないで通うこと?
 
私は、コミュニケーションだと思っています。
 
年齢に関わらず、お互いに信頼し合える関係でいること。
 
疑問に感じたことは、すぐに相談できること。
 
難しそうなことを提案されても、信じてやってみよう!と挑戦できること。
 
顔を見て会話をすることがとても大事だと思うんです。
 
生徒さんは緊張なさっているので、
今どのように考えているかを思いやり、
心地よい時間を作る。
 
笑顔で来て、笑顔で帰ってもらう。
 
コミュニケーションが取れていると、
お互いの意見を聴くことが出来るのではないでしょうか。
 
それがいつしか、意見を聴く=音を聴く
ことにつながると信じています。
 
♪新学期♪新しいことを始めてみませんか?