発表会に出るレベル?
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

ブログの更新を再開します
夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

発表会に出るレベル?

このブログを始めたのが、
2012年の5月15日ですので、1年が過ぎました。
初めは続けられるのかわかりませんでしたが、
無理のない、10日に1度というペースで更新して来ました。
更新の回数が多ければ多いほど良いと思うのですが、
10日間は気になることを探し、調べてまとめる
日数としてはちょうど良かったです。
全国各地から読んでくださる方がいらっしゃることも
大変励みになりました。
いつもありがとうございます。
 
 
私が最近よく聞いた言葉は、
「発表会に出るレベルではない」
です。
 
発表会に出られるレベルとは、いったいどのくらいなのでしょう?
 
みさきピアノ教室 第1回 発表会では、
ピアノを始めて数か月の方がほとんどでしたので、
初心者の生徒さんが出演されました。
 
以前よりも具体的にご紹介します。
 
大人の出演生徒さんは、
大人のPiano Study(ヤマハ)
を使用している方がほとんどでした。
 
発表会用の曲を選曲しようか悩みましたが、
結局、前奏・間奏・後奏を加えて
長い曲にしました。
 
子どもの出演生徒さんの中で、
特に幼児は連弾にしました。
3歳に関しては、1音もしくはグーで演奏しています。
 
1音の曲は三枝隆先生の、『1音のファンタジー』
より2曲ほど演奏致しました。
 
この曲集は1音で弾けますが
先生パートはなかなか難しく弾いていてとても楽しめます。
変化する音楽に合わせて1音で表現するのは
簡単ではないと思います。
 
その内容を先日ブログに投稿したところ、
facebookで交流させて頂いている
作曲家の三枝隆先生にご紹介頂きました。
 
作曲家の方と繋がることが出来るのは
とても嬉しい経験でした。
 
 
 
この1音のファンタジーを演奏してくださった
(親子でいらっしゃる)
生徒さんのお家には、楽器がありませんでした。
 
楽器が無いと練習できませんから、
発表会をお薦めするのに迷いました。
しかし、考えているうちに
もしかしてこれはチャンスなのかもしれない
と思いました。
 
生徒さんがステージで
ピアノを楽しく演奏していらっしゃる姿をご覧になったら、
購入のきっかけになるかもしれない
と感じたのです。
 
それから親子の生徒さんは本当に頑張ってくださいました。
特にお母様の集中力は目を見張るものがあります。
レッスンでピアノに触れられる時間を大切にしていらっしゃいました。
 
そして迎えた当日。
3歳のお子さんは、ステージでにこにこ笑顔。
お母様は、真剣に演奏してくださいまいした。
 
私もアナウンスで、
「ご家族の方、ぜひご購入の検討を宜しくお願い致します。」
とお話してしまいました。
 
発表会の記念写真には、
親子で仲良く演奏されている微笑ましい姿がありました。
 
そして先日の土曜日、「希望の楽器を購入しました。」
という嬉しいご連絡が届きました。
 
これから、音楽が日常にある生活を送られると思うと
私も楽しみになってしまいました。
 
 
私は発表会に出るレベルにこだわらなくてもいいと思っています。
今出来ることをお客様の前で
精一杯表現することが大切ではないでしょうか。
 
勇気を出して、発表会で演奏してみましょう♪