伝え方
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

ブログの更新を再開します
夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

伝え方

海のものと山のもの
 
この言葉を読んですぐに気づかれる方は
ご存知の本だと思います。
 
『窓ぎわのトットちゃん』です。
 
 
写真は、音楽物語 窓ぎわのトットちゃん
の楽譜です。
 
私は小学生の頃、図書館で
『窓ぎわのトットちゃん』の本がたくさん並んでいるのを見つけました。
あまり借りている人がいる様子も見られず、
背表紙だけ読んで「トットちゃんって、鶏?」
と勘違いしていました。
 
 
それから15年ほど経ち
リトミックでこの本に出合うとは思いませんでした。
 
トットちゃんの通っていたトモエという学校は、
リトミックを日本に普及させた
小林宗作先生が作られた学校なんですね。
あとがきで、作者の黒柳徹子さんが詳しく書かれています。
リトミックの授業についてのページもあります。
 
小林先生の子ども達との関わり方
がとても勉強になりますし、
黒柳徹子さんの記憶力に脱帽です。
 
 
冒頭の
海のものと山のもの
という言葉も、小林先生の言葉です。
お弁当のおかずについて家の人に
「海のものと、山のものをもたせてください。」
と頼んだそうです。
 
私はお弁当を作っていると、この言葉を思い出します。
 
なんでもバランスよく食べることは大事ですが、
魚やお野菜
(苦手と言われることが多いものとして)
と言われるよりも、
海のものと山のもの
と言われる方が面白いと思います。
 
インパクトがあって心に残りますし、
海のものってなんだろう?
山のものってなんだろう?
と頭を使います。
 
生徒さんにこのような言葉をかけられる指導者を目指したいです。
 
 
なぜ私がこの本を大好きかというと、
リトミックの先生がとても興味深く紹介してくださったからです。
読み聞かせが上手で
いつも笑顔で本当に素敵な先生です。
 
伝え方で記憶に残るかどうかが決まりますね。
伝え方を磨いていきたいです。
 
ひとつひとつのお話が短いので
小学生のお子さんと一緒に読む本としてもお薦めです。
 
先生とたくさんお話してみましょう♪