わかりやすく伝えるために
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

わかりやすく伝えるために

9月も始まりましたね。
新しい月が始まって、
新しく何か始める方もいらっしゃるかもしれません。
何かを始める時は、きっと変化を求めているんですよね。
出来るようになりたいことがあったり、
楽しみを見つけたい、
資格を取得したい…など。
 
先日、藤 拓弘先生の
ピアノ教室が変わるが出版されました。
 
ピアノ教室が変わる 藤拓弘
 
みさきピアノ教室を始めて1年半。
いい意味での変化を求めて読んでいます。
 
夏休みに読んでいたのは、
池上 彰さんの伝える力
 
伝える力 池上彰
 
私は伝え方を変えたいと思っています。
伝え方ひとつで人の印象は変わります。
聞いていたのに覚えていない。
聞く気は無かったのに聴いてしまった。
ずいぶん経つのに覚えている言葉。
 
普段のレッスンでは、
より印象深く生徒さんに伝えなければ記憶に残りません。
わかりやすく伝える工夫が必要です。
 
 
池上 彰さんの書籍でお薦めされていた本がありました。
 
分かりやすい文章の技術 分かりやすい表現の技術 藤沢 晃治
分かりやすい説明の技術 分かりやすい教え方の技術 藤沢 晃治
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
藤沢 晃治さんの
「分かりやすい説明・教え方・文章・表現」の技術です。
1冊自分で購入し、
他の3冊は弟から誕生日のプレゼントでもらいました。
「伝えることについての飽くなき探究心だね。」
と言われました(笑)。
 
この4冊は、ブルーバックスというシリーズです。
科学の本なんですね。
理系ではない私には無縁の本だと思っていました。
でも読んでみると、
私の視点とは全く異なる考え方の文章で、とてもおもしろいです。
 
人に何かを伝えようと思った時、
自分はこう教わったから、
このような手順で知ったから
というような
今までの経験で語ってしまうことがあります。
 
でも、それが一番分かりやすい伝え方とは限らない。
自分が分かりやすい=相手も分かりやすい
わけではないです。
 
これはピアノのレッスンだけではなく、
他についても言えることだと思います。
 
今の自分と向き合いながら、読書の秋を過ごします。
 
どのように変わりたいですか