宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

学芸会のお手伝い
反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

10月 2013

野球とピアノ

楽天イーグルス、盛り上がっていますね。
テレビの前で一喜一憂してしてしまいます。
 
私は野村監督の時代に楽天ファンになりました。
ピアノの先生から、
「野球はピアノ指導の勉強になる」と教わり、
野村監督の本を読みました。
選手を育てることがピアノの生徒さんを育てること
とつながり、
ぼやきのDVDを購入するほどはまってしまいました。
 
話は変わりますが、
プロフェッショナル仕事の流儀
という番組をご存知ですか。
 
2013年9月9日の『育ての流儀スペシャル』に
ダルビッシュ有、田中将大選手を育てた
佐藤義則 投手コーチのお話がありました。
 
特に心に残ったお話が3つあります。
 
最も大切にしているのが、選手を納得させること
 
各投手のピッチングを誰よりも見ているという強い自負があるから
覚悟を持った指導が出来る
 
悪いところを修正するよりは、
いいところを伸ばしながら、
少しずつ悪いところを直す方がいい、
自分はそうしている
 
ピアノ指導にも学べる点がたくさんあるのではないでしょうか。
 
生徒さんとの信頼関係があり、
納得してもらえる説明が出来ること
 
誰よりも生徒さんのピアノを聴いている
という思いを持って指導をする
 
悪いところを修正するのではなく、
いいところを伸ばしながら、
少しずつ悪いところを直す
ということは、何が良くて何が悪いのか
しっかり伝わっているから可能になると思います。
 
結果の陰には素晴らしい指導者がいますよね。
これからも幅広い知識を取り入れて
良いレッスンが出来るように勉強していきたいです。
 
指導に磨きをかけていらっしゃる先生方ばかりです♪
 
 
 

折り紙とピアノ

みなさんは折り紙が得意ですか?
私が折れるのは鶴くらいです。
 
もし折り紙を1枚渡されたら、何を折りますか?
折り紙の本が無くても、作ることが出来ますか?
私はなかなかイメージがわいてきません。
折り紙のことをもっと知りたいと思い、
男の子のおりがみという本を購入しました。
なかなか難しいんですよ。
レベルAからCまであり、レベルAの飛行機は折れます。
レベルCの乗り物は、
途中で折り方がわからなくなってしまいます。
なぜうまくいかないのか考えてみると
  1. 折り紙の基本がわかっていない
  2. 折り方の記号を理解しないまま折ろうとしている
  3. 折り方の意味が読み取れない
  4. 合わせて折っているつもりでもずれてくる
 
私の場合、この4つが原因だと思います。
もっともっと勉強して、完成出来るようにしたいです。
折り紙の本を見なくても、自由に何でも折れる人がいるんですよね。
平面を立体に再現出来るなんて素晴らしいです。
折り紙について考えているうちに、
ピアノも同じだと感じました。
ピアノが目の前にあったとします。
経験がある人は演奏出来ます。
「楽譜がないと弾けない」という人がいるかもしれません。
今まで弾いたことが無い曲を即興演奏する人がいるかもしれません。
楽譜を読んでピアノを弾く場合、
楽譜は平面です。
楽譜から情報を読み取り、音で再現します。
様々な音色が奏でられると、奥行きが出て立体的に聴こえます。
 
  1. 音楽の基本がわかって
  2. 楽語や記号を理解して
  3. 楽譜の内容を読み取って
  4. ひとつひとつの部分を丁寧にこなす
 
これはまさに私の課題であり、
生徒さんにも伝えたいことです。
折り紙にも自分が現れるんですよね。
改めて自分を見直してピアノと向き合いたいです。

レッスン手帳 2014のお手伝い

10月になると、お店に来年の手帳が並び始めます。
全ての手帳が並ぶのは12月なので、
その間色々な手帳を手に取り、
悩むのが幸せなんです。
そんなことを子どもの頃からしています。
なぜそこまでするのか?
答えは、1年間を楽しく過ごしたいからです。
 
手帳は毎日見て持ち歩くものです。
大切なことは全て書き込みます。
手帳に私の記憶を預けているような感じです。
大事な手帳は、
お気に入りで使いやすくなければ1年間もちません。
 
でも今年は、手帳を選ばなくていいんです。
 
藤 拓弘先生監修のレッスン手帳 2014です。
帯に、現場の先生の「声」を形にしたレッスン手帳
とあります。私もお手伝いさせて頂きました。
 
同時発売のスキルアップ時間管理術
-ご協力いただいた先生方-
というページで名前を掲載して頂きました。
 
私の趣味だと思っていた手帳との時間が
少しでもお役に立てて幸いです。
理想の手帳について
藤先生にかなりたくさんのお願いをしました。
そのほとんどを叶えてくださったと思っています
 
またこのご縁で、
ピアノ講師ラボ(ピアノの先生向けの通信講座)
ニュースレターのメンバーズルームで
私の文章を掲載して頂きました。
 
宮城県栗原市築館にて「みさきピアノ教室」を主宰。
昨年教室を始められたばかりということですが、
生徒さんは14名(週2日稼働)…
とご紹介くださいました。
(みさきピアノ教室は、金・土曜のみのレッスンで
他の曜日は、
サンリツ楽器 古川店
昭和音楽大学附属音楽教室 仙台校
で稼働しております)
 
このように掲載して頂けたのも皆様のお陰です。
いつもありがとうございます。
ニュースレターを読んでくださった先生方より
温かいメッセージを頂きました。
掲載されるまで子どものようにドキドキわくわくしていたので、
感想を頂いて本当に嬉しかったです。
 
これからもレッスン手帳 2014を使用して、
スキルアップ時間管理術を読んで、
楽しくお仕事と向き合いたいです♪
 
 

感覚の演奏と考える演奏

10月が始まりました。
東北地方では紅葉が見頃を迎えています。
 
登山とピアノ
 
昨日、河北新報のめざせ理系っ子という記事を読みました。
ゲームに集中する子どもの話が載っていました。
 
ゲームには、じっくり考えることなく
「感覚で次に進むものが多い」という特徴があります。
一方、文字や絵から情報を得られる本や絵本を読むには、
根気よくじっくりと情報に向き合う必要があります。
 
上記の内容を読み、ピアノも似ていると思いました。
ピアノも、あまり深く考えずに
感覚で弾くことは出来ると思います。
しかし、感覚で弾いた演奏は
表現が足りない演奏になってしまう危険があります。
細部に考えが行き渡っていないので、
さらっと流したようなものになる可能性があります。
 
途中で見られる景色
 
登山に例えてみます。
 
山に登ろうと思い立ち、
その日に山へ向かって
頂上まで登り
景色を堪能し
下ることは、
体力があれば可能です。
 
途中で見られる景色2
 
でも
行く前に地図で調べて、
持ち物など準備を整え
途中の草花に感動し
地形に興味を持ちながらたどり着いた人は、
また違った気持ちで
山頂の景色を楽しめるのではと思うのです。
 
ピアノに置き換えると、
弾く前に充分に楽譜を読み込み
練習中の音の響きに感動し
楽譜の作られ方に興味を持ち
弾けるようになった曲を大切に出来る…
私は、そんな生徒さんを育てたいと考えています。
そのような生徒さんは、
ピアノを楽しく続けられるでしょうし、
将来ピアノを楽しく教えられると思うのです。
また、応用力も付いているので
歌を歌ったり、他の楽器を演奏するのにもきっと役立ちます。
楽譜の読み取り方だけでなく
他の勉強にもつながる考え方も学べたら
嬉しいですよね。
 
芸術の秋 ピアノを始めてみませんか?