野球とピアノ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート
レッスンと講座を受ける理由

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

野球とピアノ

楽天イーグルス、盛り上がっていますね。
テレビの前で一喜一憂してしてしまいます。
 
私は野村監督の時代に楽天ファンになりました。
ピアノの先生から、
「野球はピアノ指導の勉強になる」と教わり、
野村監督の本を読みました。
選手を育てることがピアノの生徒さんを育てること
とつながり、
ぼやきのDVDを購入するほどはまってしまいました。
 
話は変わりますが、
プロフェッショナル仕事の流儀
という番組をご存知ですか。
 
2013年9月9日の『育ての流儀スペシャル』に
ダルビッシュ有、田中将大選手を育てた
佐藤義則 投手コーチのお話がありました。
 
特に心に残ったお話が3つあります。
 
最も大切にしているのが、選手を納得させること
 
各投手のピッチングを誰よりも見ているという強い自負があるから
覚悟を持った指導が出来る
 
悪いところを修正するよりは、
いいところを伸ばしながら、
少しずつ悪いところを直す方がいい、
自分はそうしている
 
ピアノ指導にも学べる点がたくさんあるのではないでしょうか。
 
生徒さんとの信頼関係があり、
納得してもらえる説明が出来ること
 
誰よりも生徒さんのピアノを聴いている
という思いを持って指導をする
 
悪いところを修正するのではなく、
いいところを伸ばしながら、
少しずつ悪いところを直す
ということは、何が良くて何が悪いのか
しっかり伝わっているから可能になると思います。
 
結果の陰には素晴らしい指導者がいますよね。
これからも幅広い知識を取り入れて
良いレッスンが出来るように勉強していきたいです。
 
指導に磨きをかけていらっしゃる先生方ばかりです♪