宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

学芸会のお手伝い
反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

11月 2013

気づき

先日、秋末直志先生のレッスンへ行って来ました。
帰宅すると、ムジカノーヴァが届いていました。
秋末先生は、
12月号のあんな話・こんな話というコラムで
一つでは多すぎる
というお話を書かれています。
 
「一つのことだけでは、
そのことで頭がいっぱいになり、
他の物が見えなくなってしまう」
という真意だそうです。
 
ピアノ講師という職業も、専門のお仕事です。
簡単に言えば、ピアノを弾くことを教える仕事です。
でもそのことばかりでは偏ってしまうという内容が書かれています。
 
先日のレッスンでは、
先生と〈蛾と蝶の違い〉をお話しました。
トンプソン 現代ピアノ教本に『蛾たち』という曲があるためです。
とても面白く、先生がたくさん質問してくださるのですが、
私が普段身近なものについて
いかに観察していないかわかりました。
 
見慣れて来ると、物や景色が当然のように思えて、
深く調べず、わかったような気になってしまいます。
 
特に知っているものついては、
○○といえば□□
というイメージが決まっています。
そうなると、他の情報が入らなかったり、
気づかずに過ぎてしまうことがあります。
 
例えば蛾→気持ち悪い→なるべく近寄りたくない
という風に考えていたので、
蛾について聞かれたときは困りました。
嫌いなものについてはどうしても知識が浅くなります。
 
知らないということはチャンスですし、
知っていることは、改めて見直す必要がありますよね。
自分のイメージと異なる発見は、
驚きますがとても楽しいものです。
 
そんな気付きをたくさん経験して、
生徒さんに伝えていきたいです。
 
 
 
 

思い出の曲をレパートリーへ

風立ちぬ先日、遅ればせながら≪風立ちぬ≫を観ました。
 
ジブリの音楽は大人気ですよね。
『となりのトトロ』は公開されてから25年ほど経ちますが、
『さんぽ』は現在も幼稚園などで歌われています。
 
ムジカノーヴァ2013年11月号では、
≪風立ちぬ≫の主題歌『ひこうき雲』(荒井由美)
の楽譜が掲載されています。
 
映画を観るまで弾かず、映画を観たその日に弾きました。
幸せなひとときです。
 
映画やテレビ等で使われた印象的な音楽は、
出来るだけ調べることにしています。
生徒さんが、
「この曲を弾いてみたいです。」
とおっしゃった曲も同様です。
 
知っている曲も、知らない曲も、
聴いたり調べたりしているうちに、
いつの間にか好きになっていることが多々あります。
 
私にとって、とても良い勉強になりますし、
新しい音楽に興味を持つきっかけにもなります。
 
生徒さんと思い出の曲についてたくさんお話して、
大好きな憧れの曲がいつしか
大切なレパートリーの1曲に加わることを願っております。
 
♪♪♪
 
映画については、
これからご覧になる方もいらっしゃると思いますので、
内容について詳しくは載せません。

とても心に残り、考えさせられる作品でした。
 
『ひこうき雲』は≪風立ちぬ≫の最後で流れます。
1973年にリリースされた曲が、
2013年公開の映画で主題歌になり、
あまりにも曲と映画がぴったりで驚きました。
荒井由美さんが高校生の時に作られたそうです。
 
『ひこうき雲』は知らない曲だったのですが、
≪風立ちぬ≫を観たことにより
思い出の曲になりました。
 
これからも思い出の曲をたくさん増やしていきたいです。
 
大好きな曲を弾いてみましょう♪
 

レッスン手帳の記事をご紹介頂きました。

街を歩くと、秋が降りてきたのが感じられます。
木々が紅葉して、落ち葉が音を立てています。
今年もあと約2か月となりました。
いよいよ来年に向けての準備が始まりますね。
先日ご紹介したレッスン手帳の記事ですが、
レッスン手帳の著者である藤拓弘先生のブログでご紹介頂きました。
とても嬉しく、光栄です。
 
(画像をクリックするとレッスン手帳2014のお手伝い記事が表示されます。)
レッスン手帳
 
レッスン手帳2014の表紙は、
ピンクとブルーとグリーンの鍵盤のような模様にデザインされています。
黒鍵のような模様が3段に配置されているので、
リズムが感じられます。
初めにこのデザインを拝見した時、
様々な年代の生徒さんが集まる教室のイメージ
なのかなと思いました。
生徒さんあってのピアノ教室という印象を受けました。
 
手帳のこだわりは、
一見パラパラとめくっただけでは分かりにくいかもしれません。
 
私としては、週に4日他教室で稼働しており、
時間やレッスン回数が異なる生徒さんもおります。
稼働地が書き込めたり、
レッスン時間を分けやすいという工夫は嬉しかったです。
 
毎月のコラムは、
話題作りの参考にもなりますし、
今月をどのように過ごしたらよいか考えるヒントにもなります。
 
イベント計画表も、
来年の4月に発表会を控えたみさきピアノ教室では、
ちょうど来月から使用できて有り難いです。
 
同時発売された、スキルアップ時間管理術は、
レッスン手帳2014について詳しく解説されています。
スキルアップ時間管理術
 
手に取っただけではわからない
こだわりがたくさん紹介されています。
なぜ普通の手帳では使いにくかったのか
わかりやすくまとめられており、納得できました。
とても大切なことが書かれていて、
手帳を使うのが楽しみになります。
 
私は最後のちょこっとコラムに感動しました。
比べるべきは「他人」ではなく「昨日の自分」
という内容です。
本当にそう思います。
人と比較すると、不安になったり落ち込んだりします。
自分が充実した状態でいられれば、
いつも笑顔でレッスンできるはずです。
 
来月から持ち歩くレッスン手帳に、
わくわくしながら書き込みを始めたいと思います。