気づき
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

ブログの更新を再開します
夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

気づき

先日、秋末直志先生のレッスンへ行って来ました。
帰宅すると、ムジカノーヴァが届いていました。
秋末先生は、
12月号のあんな話・こんな話というコラムで
一つでは多すぎる
というお話を書かれています。
 
「一つのことだけでは、
そのことで頭がいっぱいになり、
他の物が見えなくなってしまう」
という真意だそうです。
 
ピアノ講師という職業も、専門のお仕事です。
簡単に言えば、ピアノを弾くことを教える仕事です。
でもそのことばかりでは偏ってしまうという内容が書かれています。
 
先日のレッスンでは、
先生と〈蛾と蝶の違い〉をお話しました。
トンプソン 現代ピアノ教本に『蛾たち』という曲があるためです。
とても面白く、先生がたくさん質問してくださるのですが、
私が普段身近なものについて
いかに観察していないかわかりました。
 
見慣れて来ると、物や景色が当然のように思えて、
深く調べず、わかったような気になってしまいます。
 
特に知っているものついては、
○○といえば□□
というイメージが決まっています。
そうなると、他の情報が入らなかったり、
気づかずに過ぎてしまうことがあります。
 
例えば蛾→気持ち悪い→なるべく近寄りたくない
という風に考えていたので、
蛾について聞かれたときは困りました。
嫌いなものについてはどうしても知識が浅くなります。
 
知らないということはチャンスですし、
知っていることは、改めて見直す必要がありますよね。
自分のイメージと異なる発見は、
驚きますがとても楽しいものです。
 
そんな気付きをたくさん経験して、
生徒さんに伝えていきたいです。