宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

自発的な行動
練習するきっかけ
ブログの更新を再開します
夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

2月 2014

感動したらシール

みさきピアノ教室のホワイトボードには
このようなコーナーがあります。

バッグの外側にはストラップが付いているのですが、
色々な生徒さんに「欲しい。」と言われて困りました。
ある生徒さんに
「1番先に100日練習した人がもらえたらいいのに。」
と言われました。
このアイディアを他の生徒さんにお話したところ、
みんなが賛成で、めでたく採用されました。

曜日も来る時間も違う個人レッスンの生徒さんですが、
ちょっとしたことで関わりが生まれます。
少しでも話しておくと、何かの折に
「あの子は発表会で何を弾くの?」
「どこまで進んだ?」
と話題に上ります。
教室を始めた頃には想像もつかなかった、
嬉しい出来事です。

ちなみに先ほどのバッグの中身は、
おはじきシールとぷくぷくシールです。

シールはどんな時にもらえるかというと、
講師(私)が感動したらもらえます。
どんな時に感動するのか考えてみると、
変化が感じ取れた時に感動しています。

前回のレッスンから比較すると変わっているところがある
自分で考えて表現してきた
以前よりも練習の成果が表れている
…たくさんあります。

毎回のレッスンが始まる前に私は、生徒さんが
こんな演奏になっていたら嬉しいな
というある程度の予想をしています。
生徒さんがその予想を超えてきた時、
感動してしまいますね。

ソチオリンピックがもう少しで終わります。
たくさんの感動がありました。
身近にもたくさんの感動があります。
感動を見逃さず、見届けたいです。


雪の日

今年は雪が少ないのかな?と思っていたら、
やっぱり降りました。
子ども達は雪が降ると喜びますが、
大人は雪かきに頭を悩まされ、いつも通りに予定が進まなかったり。
多方面に影響が出ますが、
雪の時にしか感じられないこともたくさんありますよね。
 
『雪』という曲があったとします。
雪と言っても様々な雪があります。
初雪なのか、ちょうど今頃の雪なのか
春が近づいた頃の雪なのか。
季節によって雪の質も異なります。
ダイヤモンドダストのようにキラキラと光る雪もあります。
 
1月の寒い日に降った雪は、雪の結晶が見られる形でした。
寒いのでなかなか融けず、しばらくの間形を保ったままです。
雪を手に乗せた時に感じる冷たさ。
とても綺麗で感動します。
 
どんな『雪』を表現するかによって
ピアノの演奏が変わってくるのではないでしょうか。
 
『雪』はどこに降る雪なのでしょう。
まだ雪が降り積もっていない所に降る雪。
もう積もっている上に更に降る雪。
私は、夜積もって朝止んだ
誰も足を踏み入れていない雪が好きです。
音は雪に吸収され、とても静かです。
 
ピアノを弾き始める前に
この静けさを思い出すと音が変わるかもしれません。
 
雪の上を歩く感覚も面白いですよね。
ゆっくりと静かに踏みしめる動き。
凍った上を歩く瞬間。
環境によって歩き方は違います。
 
歩き方が違うのであれば、ピアノのタッチも変えたくなります。
 
雪だけでもこれだけ広がります。
今週末も大雪になりそうです。
困ることもたくさんありますが、
ぜひ、雪の日にしかできない体験をなさってくださいね。
 

新しいこと

雪が降り続いている宮城県栗原市です。
車の運転をされる時、道路を歩く時など、
時間に余裕を持ってお気をつけてくださいね。
 
みさきピアノ教室のカレンダーです。
 
早いもので2月も始まって5日経ちます。
今年になって、新しく始められたことはありますか?
私の場合、お仕事では新しいピアノ教本の勉強。
外出先では、入ったことのないお店で
飲んだことの無い名前のコーヒーを飲んでみました。
身近なことでは、フードジャーを購入しました。
 
大きいことでも小さなことでもいいと思うのです。
新しいことは面白いです。
 
ピアノの教本は、
ピアノ講師ラボのCD教材で
町田育弥先生のお話を伺い、
ピアノとソルフェージュの本 みみをすます
に興味を持ちました。
 
 
先ほどご紹介した教室カレンダーの
雨田光弘さんの絵が昔から好きで、
雨田さんが絵を描かれている
みみをすます については知っていたのですが、
購入してはいませんでした。
 
CD教材で何度も町田先生のお話を聴いているうちに
面白いなぁと感じ、
実際に本を見てみたくなり、
手に取ったらもっと詳しく知りたくなって、
購入しました。
 
この本は、始めから音符は無く、絵本のように進んでいきます。
私が気に入っているのは、『うっふっふ わっはっは』のページ。
猫ちゃんが大笑いしている挿絵で、
ぐうのてでピアノをわらわせようと書いてあります。
このページが購入の決め手になりました。
私も息子や生徒さんと一緒にピアノを笑わせたい!と思いました。
 
これまでピアノを弾いていて、
楽しそうな曲、笑っているような曲
と感じたことがありましたが、
ピアノをわらわせようと考えたことはありませんでした。
みみをすます にはこのような素敵な曲がたくさんあります。
 
新しい物・ことに出合うと
これまでの見方が変化します。
新しい曲を弾き始める時もそうかもしれません。
わくわくするけれど、不安も伴います。
でも、挑戦してみたら意外と平気で
その先には
今までと違った世界が広がっているかもしれません。
 
新しいことに挑戦してみましょう♪