1096日
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート
レッスンと講座を受ける理由

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

1096日

1096日。
昨日の河北新報の広告特集に大きく印刷されていました。

東日本大震災から、3年
という言葉を昨日はたくさん目にしましたが、
1096日という文字が非常に印象的でした。

3年は区切りの年と言われます。
確かにそうです。
でも区切れないものもあります。
無理をして区切らなくてもいいと思うのです。
1096日、みんな毎日を大切に精一杯生きてきたのですから。

2011年の3月11日14時46分は、
自宅で昼寝をしていた1歳の息子を抱えて外に出ました。
立っていられるのがやっとで、
その後は余震が数えられないほど続きました。

世の中は音楽どころではなくなった
ピアノ講師にはもう戻れないだろうな
そう思いました。

ライフラインが復旧し、
やっとテレビで通常のCMが流れ始めた頃、
私は小学校で補助員として働くことになりました。

地震で崩れた図書館の本を
元に戻す作業から始まったお仕事。
出産前にピアノ講師をしていたということで、
学校行事でピアノを弾かせて頂けることになりました。
震災後はピアノを弾く気にもならなかったので、
随分弾いていませんでした。

久しぶりにピアノを弾くと、
みんなが笑って大きな声で歌ってくれます。
とても嬉しくなって、
ピアノを弾いている時間が大好きになりました。

小学生時代の私も同じで、
ずっとそんな気持ちでピアノを続けていたことに
気づかされました。

そのうちに
もっともっとピアノでみんなを笑わせたい
と感じるようになりました。

その気持ちは変わりません。
今こうして生きていて
ピアノ講師としてお仕事させて頂けることに感謝して
私に出来ることをしていきたいと思います。