宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

学芸会のお手伝い
反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

5月 2014

思い込み

お花がたくさん咲く季節になりました。
冬は雪に囲まれていた庭が
春は緑に包まれ
今はお花でいっぱいです。
季節の移り変わりを感じますね。


息子の成長で勉強になったことを書こうと思います。
4歳の息子は【アナと雪の女王】にはまっています。
3月下旬に映画を観に行ってから、
「アナと雪の女王弾いて。」と言われ、弾いていました。

その頃はまだ楽譜の種類も少なく、
お店に出たら売り切れるという時期で、
ぷりんと楽譜から購入しました。

自宅のプリンタではA4の紙に1ページずつ印刷されるので、
8ページもありました。
その楽譜をすぐ弾きたいがために、
始めはただ並べて弾いていました。
当然のごとく譜めくりが大変です。
その時、冗談で「大きくなったら譜めくりしてね。」と言いました。
息子は「うん。」と答えたと思います。

私の中で勝手に、譜めくりは楽譜を読めないと出来ない
と思い込んでいたので、いつか譜めくりしてくれたらいいな
という程度で伝えました。

その後もピアノに向かう度に、
「アナと雪の女王弾いて。」と言われました。
楽譜は、マスキングテープのようなもので貼り、
2か所で譜めくりをしながら弾いていました。
余裕が出てきたら弾き歌いもしてみました。
息子は、椅子に座って私のピアノを聴いていました。
曲の終わりが近づくと立ち上がり、
終わりの音を真似して弾くこともありました。

5月の初め、曲の途中でうろうろと立ち上がりましたが、
気にせず演奏を続けていたところ、
譜めくりをしてくれたのです。
しかも2か所。
とても嬉しかったです。


その後、私は自分の思い込みに気づきました。
4歳児に譜めくりは出来ないという思い込み。
その曲が好きで、何度も聴いていて、
この音楽の時に楽譜をめくっているとわかれば、
4歳だって譜めくりできるんですね。

このようなことはレッスンでも、子育てでも、
日常生活でもありそうです。
この位なら出来るだろう
これでは難しすぎる
という予測は大切ですが、
限界を決める必要は無いんですよね。
どんどん良い所を伸ばしていきたいです。



初回レッスン

宮城県栗原市は
緑のグラデーションが美しい季節になりました。
昨日の生徒さんから頂いた四つ葉のクローバー。
大切に取って置いて押し花にしてくださいました。
ありがとうございます。

昨日・今日と発表会の写真をお渡ししております。
みさきピアノ教室では、
ソロ演奏の写真と集合写真を台紙付きで
発表会参加費に含めております。
皆さんとても良い姿勢と表情で写っていて嬉しかったです。

集合写真は既にフォトフレームへ入れて
教室内に飾っております。
第1回と第2回を見比べて
「雰囲気が違う」と話していた生徒さんもおりました。
確かに今年の方がリラックスした笑顔で
写っているように感じられます。

会を重ね、
「もう写真を飾る場所が無い」
と言って困るのが夢です。

発表会から1か月が経ち、
先週のやる気に満ち溢れた
初回レッスンを終えて気が抜ける頃かもしれません。
これからが勝負ですね。

細かい点もたくさん質問をして確認していきます。
苦手分野は人それぞれ違います。
良さを活かしピアノを長く続けられるように
お手伝い致します。

5月からは新しい生徒さんも入会しました。
レッスンでは、
「弾いてみる?」という前に弾いています。
初めにピアノに触れた時の様子を
ずっと忘れないようにしたいと思うのです。

目の前の生徒さんが
どのような気持ちでいらっしゃったのか。
とても嬉しそうに目をキラキラさせて感動していた様子を
ずっと記憶に留めておきたいです。


ピアノがうまくなる秘訣

ゴールデンウィークも終わりましたね。
どんな休日を過ごされましたか?

私は、室根山に登り(展望台から)
小岩井農場へ行って来ました。
岩手山がとても綺麗でした。

真っ青な空と新緑を眺め、
良い気分転換になりました。
また新たな気持ちでお仕事を頑張れます。

今週からみさきピアノ教室では、
発表会後の初レッスンが始まります。
3年目は、
楽譜を読み取れる力をもっと身に付けて欲しい
と感じています。

先日開催の第2回発表会では、
誰かの為に弾きたい
と感じて演奏された生徒さんが多く、
嬉しい成長でした。

たとえば、
お母さんの誕生日なので『ハッピーバースデー・トゥー・ユー』を演奏
昨年はお母さんと弾いたので今年はお父さんと連弾
いつもお世話になっているおばあさんに聴いて欲しくて
といったコメントがありました。

私がもし
「ピアノがうまくなる秘訣は何ですか?」
と聞かれたら
「誰かの為に演奏することです。」
と答えます。

何気ない練習でも、
あの人に聴いて欲しいと思ったら、
弾き方やピアノへの向き合い方が変わります。

そのために発表会はあるのではないでしょうか。

お客さんを意識すれば、
気持ちが伝わる演奏をしたくなります。
それが出来るのは
日々の練習、レッスンの積み重ねがあってこそです。
来年の発表会に向けて、更に自立した演奏を目指し
私もレッスン頑張ります♪