「楽しい!」と「出来た!」を考える
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート
レッスンと講座を受ける理由

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

「楽しい!」と「出来た!」を考える

11月もあと少しです。
昨日県北では、みぞれが降りました。
いよいよ冬がやって来ます。

教室にはリースを飾りました。
クリスマスの楽譜も用意。
『ピアノでわくわくクリスマス』はアレンジも素晴らしく、
挿絵もかわいらしいので、見て弾いて幸せな気持ちになります。
お気に入りの物を飾ると嬉しくなりますね。

そんな心のちょっとした変化を大切にしたいです。

最近、ちょっとどころではなく
とても心を動かされる新聞のコラムがあります。
河北新報のくらし面に毎週火曜日掲載されている
『子どもの運動 常識?非常識?』
という文章です。

先週は鉄棒について書かれていました。

私は小学校の頃、
逆上がりを何度練習しても出来ませんでした。
放課後鉄棒にぶら下がり、
何で出来ないのかな~と
さかさまの空を眺めたことを思い出します。

コラムには、運動を楽しむことが大切で、
逆上がりは
練習次第で誰でも出来ると書かれていたと思います。

つまり逆上がりが出来ないからといって、
鉄棒を嫌いになっては意味が無いのですね。
鉄棒にぶら下がった時の身体の感覚が面白い!楽しい!
身体を動かすことは気持ちがいいなぁ
と感じられれば充分なのかもしれません。

ピアノの演奏でも、
どの段階で出来たと言えるのでしょう。
出来たとしても楽しんでいるのでしょうか。
この見定めは重要です。

楽譜通り終わりまで暗譜で弾けるからといって、
弾きにくい所があったり、タイトルに合った演奏でなければ
本人も満足できません。

先生にはなまるをもらって、
合格したからもう弾かない曲は、そんなに楽しくないのかもしれません。
面白ければ合格したってきっと何度も弾くはずです。

ちなみに今週のコラムは跳び箱でした。
なぜ跳び箱が苦手になるのか?原因を考え、
どのようなステップを踏めば跳べるようになるのか述べられています。
たくさんの楽しい経験を積めば、
出来なくても何度も挑戦する過程を楽しめるようになるでしょう。

今後も色々な分野の情報を取り入れレッスンに活かしていきたいです。