宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

学芸会のお手伝い
反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

12月 2014

今年の振り返りと試験で得られるもの

今回が今年最後のブログです。

みさきピアノ教室は26日(金)が最終レッスンです。
どんなクリスマスを過ごしたか生徒さんにお聞きして、
年末年始、特に練習して頂きたい点をお伝えしてレッスンを終えます。

春には発表会を控えているため、
私の1年は発表会の準備で始まり、
来年の発表会の準備で終わります。

生徒さんがステップアップ出来る機会のお手伝いで
年末を過ごし、年始を迎えることが出来るのですから
幸せなことです。

振り返れば今年、初めて募集を停止させて頂きました。
そして先日、夏から待っていましたという生徒さんに
ご入会頂きました。素敵な出会いに感謝しております。

教室を始めた当初は予想できなかったことでとても嬉しいです。
これもみさきピアノ教室を選んで通ってくださった
生徒さんやお家の方、
そして支えてくれる家族や地域の方々、
ホームページやブログを読んでくださる皆様のお陰です。
いつもありがとうございます。
(今週、ホームページ訪問者数が10万人を超えました!)

今年の締めくくりは、試験を受験して来ました。
結果はわかりませんが、それよりもかけがえのないお話を
試験官の先生より伺うことが出来て本当に良かったです。

試験勉強は本当に辛いものです。
たとえしたいことがあっても我慢して時間を作り、
苦手分野とも向き合わなければなりません。

何度解いても先が見えないこともあります。
ところが毎日毎日課題を見なおしていくと、
ある日突然わかる日が来ます。
何が来ても大丈夫。落ち着けばきっと答えが見つかる。
そんな風に自分を信じられる瞬間があります。

この瞬間を一度でも経験すれば、安心して努力していける気がします。
私が身を持って経験していれば、生徒さんに伝えられると思うのです。
教室運営も同様。初心を忘れずに4年目を迎えたいです。

来年も生徒さんが自分を信じて頑張れるように
サポートしていける講師を目指し頑張ります。
今年も大変お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。

みさきピアノ教室 千葉美咲


進度と上達の関係

先日、ピアノを教わっている先生から素敵な言葉を教えて頂きました。
「音楽は少なく読んで多くを学んだ方がいい」
この言葉、気になりませんか?

ピアノのテキストを進めていくうえで、
速く1曲を通して弾けて合格して
どんどん進めば上達していると思いますよね。

でも本当に必ずしもそうと言えるでしょうか。
速く進むということは、1曲に費やす時間が短いということです。
初歩の楽譜だとしても、簡単な曲でしょうか。
シンプルな曲こそ、何か隠されているのでは!?
と疑って考えたいものです。

例えばピアノを見て、ただ「ピアノがある」と思う人と
これは○○のメーカーで、大体この年代に作られて、
特徴は…とたくさん述べられる人もいるはずです。
ひとつの物を見て、たくさん語れれば
多くの情報を知っていることになりますよね。

ある曲を見て、「簡単!すぐに弾けるよ。」
と感じれば意欲的に取り組めます。
でも私が重要だと考えているのは、いくつ発見出来たか。
レッスンでは、演奏する前に生徒さんと
気づいたことをたくさん話し合います。

まだ弾けていなくても、曲の作られ方を見つけられれば
今後他の曲を読む際に情報が増え、役立ちます。
その積み重ねの結果、ひとりでも
楽譜を見てすぐに内容を読み取れるようになるはずです。

目の前の曲を弾けることはもちろん大切ですが
この先、生徒さんが「弾きたい!」と思った曲を
楽しめる力を見に付けて頂きたい。
そう願いながら今年のレッスンを締めくくりたいです。

クリスマス メドレー連弾

12月は街にクリスマスの曲があふれます。
皆さんはクリスマスの曲をどの位弾いたことがありますか?
みさきピアノ教室では昨年、生徒さんに
ジングルベルのサビの部分だけ弾いて頂きました。

下記をクリックして頂くと、
昨年の記事『ジングルベルを弾いてみよう』が表示されます。
今年は、ムジカノーヴァ11月号のとじこみ付録、
クリスマス メドレー連弾の楽譜を、
1年以上通われた生徒さんにお配りしました。

「もろびとこぞりて」「ジングルベル」
「あわてんぼうのサンタクロース」「きよしこの夜」
が1曲にまとめられています。

みなさんご存知の曲ばかりですが、ト音記号の高い音からスタートします。
ピアノ教室に通われてまだ数年の方ですと、
普段使用しているテキストでは経験していない方もいらっしゃいます。
指番号も書かれていません。
途中で調や拍子、速度も変わります。

「もし出来たら一緒に弾いてみましょう♪」
とお話して渡しました。
それから一週間。
弾いて来てくださった生徒さんがおりました。

まだあまり弾いたことが無い音の高さにもかかわらず、
これまでの積み重ねを活かし、読んで来てくださいました。
知っている曲を自分の力で読んで
弾けた時の笑顔は本当に嬉しそうです。
これが応用力だと思います。

「習っていないから」、「教わっていないから弾けない」
と言ってしまったら、レッスンの曲しか弾けません。
テキスト以外の曲にも触れて頂きたい。
歌ったことのある曲を弾けたときの感動を味わって欲しい。
そんな願いを込めた楽譜。

生徒さんだけでなく、
ご家庭の話題にして頂けましたら幸いです。