宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

学芸会のお手伝い
反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

1月 2015

発表会の選曲にまつわるドラマ

宮城県栗原市ではインフルエンザが流行しております。
予防接種をしてもかかってしまうので、可能な限りマスクをして備えたいです。
皆さまもお気をつけてください。

みさきピアノ教室では、2015年4月26日(日)に
宮城県栗原市一迫ふれあいホールで発表会を開催致します。
先週、ホールで申し込み手続きをしてまいりました。
調律と写真撮影のお願いも済み、
いよいよ近づいて来たという感じです。

発表会の選曲も先日終えました。
12月に選曲を終えた生徒さんがほとんどでしたが、
時間がかかったのは幼稚園の生徒さん。(息子を含む)

毎週数曲を紹介したのですが、
「難しそう。」と言われ、
何度か繰り返しているうちにわかりました。

どうも今、弾けるかどうか?で判断しているようです。
私としては、あと3か月あるから弾けるでしょうと考えているので、
ミスマッチが起こります。

せっかく長期間取り組むのだから、
長所を活かし、少し難しいことに挑戦して欲しい
と願って選曲するのですが、なかなか思うようにいきません。

ところが先週初めて、
「これなら弾ける。」「○○を弾きたい。」
と言われ、思わず「やっとその言葉を聴けた!」
と達成感を表現してしまいました。

初歩の教本はとても親切に作られているので、
比較的手を乗せたままで弾ける曲が多いです。
ところが弾きたい曲となると、そうはいきません。
手を開いたり、移動があると難しそうに感じるようです。

初めて発表会に出演される生徒さんには安心して弾いて頂きたいので、
手を置いたままで弾ける曲をお薦めすることがあります。

今回生徒さんには選ばれませんでしたが、
この曲集は移動も少なくてやさしく作られています。

マーサ・ミアー 
ひとりでピアノ いっしょにピアノ
はじめて学ぶピアニストのためのやさしい小曲集
というタイトルで、半分はピアノソロ、半分は連弾が載っています。
連弾はどちらのパートも同じレベルなので、
生徒さん同士でも演奏出来そうです。

生徒さんが弾きたい!と思った曲が揃いましたので、
魅力を引き出せるようなレッスンを心がけます。

目標達成は急がば回れ

先週、東京へレッスンを受けに行って来ました。
グレードを取得して初めてのレッスン。
もちろん上の級へ向けて準備をしたいと考えておりました。
ところが、先生とお話しているうちに気持ちが変わりました。

「グレードの勉強をするのではなく、
いつの間にか受験できる力が付いていたというのが理想」
と教えて頂き、私のするべきことが決まりました。

グレード試験を目指すと、
試験対策が進んでいるように感じられますが、
(不器用な私は)
試験のフィルターを通して物事を見てしまいます。

ヤマハのグレードは音楽の総合力が試されます。
常日頃から自分で音楽を作る経験を重ねることが
結局は勉強に繋がります。

楽譜を読む際に
作曲者はどうしてこのように考えたのだろう?と言う思いで
見つめてみたり、
発表会にちょうど良い楽譜が無ければ、
楽譜を書いてみるのも良い機会。

幸せなことに毎日レッスンさせて頂いているので、
音楽とたくさん出合っています。
私自身が1曲1曲とどの位向き合えるかです。

実は勉強の機会は豊富に溢れています。
見方を変えればきっかけはいくらでも作れるはず。
年の初めに大切なお話を伺うことが出来ました。

思いは叶う

2015年も10日経ちました。
皆さんは今年、目標を立てましたか?

みさきピアノ教室では、
ムジカノーヴァ1月号の教材、2015年の目標カード
を生徒さんにお渡ししました。
少ししっかりした紙と、シールタイプの紙に印刷し、
どちらが良いか選んで頂きました。
しっかりした紙は保存を考えて、
シールタイプは楽譜の表紙裏や厚紙等に貼りやすいと思いました。

学校でも、年明けに目標を立てる時間が設けられるようです。
でも、どうして目標を立てるのでしょうか。
普段読んでいる絵本にヒントがありました。

アリス館の『かぼちゃひこうせんぷっくらこ』は、
2頭のくまが登場するお話です。
一緒に暮らしているのですが、
なんだかわからない種を植えたことで世界が広がります。
家の中から始まるお話ですが、最終的に空を飛びます。

全て誰かに与えられたわけでなく、
自分達で考え行動した結果が生み出す出来事の連続。
最後のページで、飛行船に乗ったくま達が話す、
「ぼくたち、そらをとんでいると、”おもった”から、ぼくたち、ほんとうにいるんだね。」
という言葉にものすごく惹かれました。

目標は立てることよりも、
思う大切さを学んでいるのかもしれません。
漠然と生活しているより、
私はこうしたいという意思を持っている方が向上できます。

目標を立てるのは大変かもしれない。
でも思うだけで一歩を踏み出せるとしたら、
考える価値があります。
年始にそんなことを思いながら、
生徒さんひとりひとりの短、中、長期目標を考えました。



あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
皆さまはどんなお正月を過ごされましたか?
私はとても幸せに過ごすことが出来ました。

生徒さんから頂いた年賀状には、
ピアノを弾いている写真が使われていて嬉しくなりました。
今年の意気込みも拝見し、私も気持ちを新たに頑張ります。

前回のブログで書いた試験ですが、
お陰さまで大晦日、
ヤマハのピアノ演奏グレード4級に合格し、認定証を頂きました。
師匠に「受けてもいいよ。」と言われてから、
7年ほど経ってしまいました。
このグレード試験をきっかけに考えたことがあります。

英語の勉強に例えると、
聴く 読む 書く 話す 
をバランス良く学ばなければ英語を習得したとは言えないと思うのです。

私の英語レベルは
ほんの少しでしたらなんとか聞き取れますが、
読むのはあやしいですし、
書くのが苦手で
話すのはもっと大変です。

音楽の勉強も
聴く 読む 書く 弾く
をバランス良く学ばなければ偏ってしまいます。

音をどこまで聴くことが出来るか?
楽譜を深く読み込むことが出来るか?
頭の中で考えた音を表現出来るか?
この3つを総合し演奏につなげられるか?
丁寧にひとつひとつを突き詰めて考えたいです。

本年も宜しくお願い申し上げます。

みさきピアノ教室 千葉美咲