努力の成果の嬉しい報告
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート
レッスンと講座を受ける理由

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

努力の成果の嬉しい報告

先週の金曜日から、ムジカノーヴァ7月号の
ペーパークラフト モーツァルトを厚紙用紙に印刷し、
子どもの生徒さんにお渡ししています。
私も塗ってみました♪


夏休み始めのレッスンで、嬉しい報告がふたつありました。

幼稚園に通っている生徒さんは、
(夏休み前に)鍵盤ハーモニカが始まったとのこと。
「みんなは1本指で弾いていたけれど、私は全部の指を使って弾けた!」
と教えてくれました。

生徒さんはピアノを始めて1年が過ぎ、
発表会も経験しています。
半年前から両手奏に入り、苦労していました。

出来るかな?と心配しながらも自分と向き合って頑張っています。
今では、楽譜が無くても耳で聴いて童謡を弾けるまでに。
努力の表れだと思いました。

もうひとつは、中学生の生徒さんが合唱コンクールの伴奏者になったこと。
中学校に入学すると、勉強も忙しくなり部活も始まります。
ピアノを辞めた同級生もかなりいたそうです。

生徒さんも、もちろん部活があります。
でも続けています。
チャンスは準備している人のもとへやって来ますね。

私も合唱コンクールでは毎年伴奏をしていたので、
どうしてもレッスンは熱が入ってしまいます。
伴奏パートを弾くだけでなく、各パートの音取りも出来るように弾いてもらいました。

歌のメロディを把握していないと伴奏は弾けませんし、
弾きながらメロディーが頭の中で流れてくると演奏しやすいです。
夏休み中にそこまでたどり着けるように、目標を立てサポートしていきます。