限界を決めるのはもったいない
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

限界を決めるのはもったいない

前回のブログで、季節の曲に挑戦という記事を書きました。
ムジカノーヴァ12月号の「おめでとうクリスマス」変奏曲という楽譜は、
初級~中級レベルのでしたから
幼稚園の生徒さんには難しいかなと思ったんです。
でも、私が限界を決めるのはもったいないと感じて渡しました。

そうしたら、やっぱり弾いてきてくれたんです。
普段の楽譜はもっと大きいサイズで、
8分音符♪はまだソルフェージュで扱っているくらいなのに。

その様子をご覧になっていらっしゃったお母様も
びっくりされていました。
生徒さんはとても優しくて、
妹さんに童謡を弾いて聴かせてあげたり、
幼稚園では鍵盤ハーモニカをお友達に教えてあげているそうです。

受け身ではなく、
自主的に学んでいる姿勢が
レッスン以外にも表れていて素晴らしいです。
その優しさを大切に、
足りない部分を補えるようなレッスンを心がけたいです。

他の生徒さんは、わからないところを尋ねる人、
「弾けました。」と報告してくれる人、
その場で挑戦してしまう人も、もちろんいました。

楽譜を見て諦めかけている生徒さんには、
幼稚園の生徒さんが弾いて来て驚いたことを伝えると、
刺激を受けます。
たとえ限界を決めてしまったとしても、
可能性を広げるきっかけを作っていきたいです。