作られ方に興味を持つ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

ブログの更新を再開します
夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

作られ方に興味を持つ

1週間前、息子がレゴのワークショップに参加しました。
レゴはデンマークのブロック玩具です。
当日は、レゴプロビルダーの方が講師としていらっしゃいました。
驚いたのは、白だけのブロックを渡されたことです。
私にとってレゴのイメージはカラフルなブロックでした。

色を基準に組み立てると思っていたので、難しいのではないかと感じました。
先生がおっしゃるには、
作品作りはちょっと難しめに挑戦するのがいいそうです。

当日のテーマは、
「角ばっているものではなく、丸みのあるものを作ってみましょう」
でした。

私は勝手に、
乗り物とか建物とか、角ばっているものを作るとばかり思っていました。
次から次へと、固定概念を覆される出来事ばかりでした。

ワークショップでは、設計図を見ながら組み立てるのですが、
パーツをいくつかに分けて作り、最後にひとつにまとめます。
そのまとめる作業の設計図はありませんでした。
つまり正解はないから、自分で考えてみようということです。
ひとつ出来たら、次は形を変えてみましょうという提案もありました。

他の分野の指導を拝見すると、とても勉強になります。
専門家と一般の人は考えていることが違うのです。

ピアノのレッスンでも
パーツ別に取り上げることがよくあります。
音符を模様のように見て、こことここは同じとか、似ている所を探します。
全く違う形のものは別物として扱い、
どうしたら違う音色になるか身体の使い方を考えます。

そのような活動から、いつしか
音楽の作られ方に興味を持って欲しい、
そう願っています。

きっと専門家は全体を眺めてわかるのでしょう。
でも学ぶのであれば、細部をよく調べてからひとつにまとめたい。
レゴとピアノの共通点を感じた1日でした。