一所懸命の危険性
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート
レッスンと講座を受ける理由

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

一所懸命の危険性

みさきピアノ教室は、おかげ様で2016年4月1日(金)に5年目を迎えました。

その日のレッスンには、1番に入会してくださった生徒さんがいらして、
発表会の曲がまとまっていたので、とても嬉しかったです。
レッスン枠も現在いっぱいの状態で、幸せにお仕事をさせていただいております。

週末のレッスンを終えて
日曜日には、東京へレッスンを受けに行って来ました。
発表会の講師演奏で弾く
ショパンの「幻想即興曲」をみていただいたのですが、
悩んでいた所が改善されました。

私は一言も「ここが弾きにくいんです。」
とお話はしていないのですが、先生は全てお見通しで、
弾きにくい箇所のレッスンになりました。
とても細かくメロディの歌い方を教えてくださったのですが、
色々気にすると上手くいきません。

そこで先生が気づかれたのは、左手和音の弾き方でした。
私は前回のレッスンで、左手の音をもっと出すように教えていただいたので、
一所懸命左手を練習していました。
でも結果的にその練習は、勢いを止めてしまっていたようなのです。
指ではなく手を使って波の様に弾くと、右手も弾きやすくなりました。

一所懸命は良い意味で使われることが多いですが、
悪い結果を生むこともあるので、
気を付けなければなりません。

それにしても、レッスンは不思議です。
練習していてもなかなか出来なかったことが、
一瞬で変化します。
考え方ひとつで弾き方が変わるのです。
私もそんな感動を伝えられる講師を目指して頑張ります。