レベルは何によって決められるのか
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

レベルは何によって決められるのか

レベルという言葉があります。
辞書で調べると、水準や標準とあります。
水準は、標準となる高さで、標準は判断のよりどころや比較の基準だそうです。

私もレベルという言葉はよく使います。
でもレベルに対する考え方は人それぞれです。
では何をもってレベルを判断したら良いのでしょうか。

ピアノ教室の場合は、レベルがお月謝の決定に関わります。
教室によっては、
楽譜や受験したグレードによってお月謝が分けられます。
みさきピアノ教室では、
楽譜を見てどれだけの情報を読み取れるかでお月謝を決定しております。


例えば体験レッスンでは、
既にピアノを弾いていらっしゃる方には、
私が準備した楽譜をどの位読めるか聴かせていただきます。
楽譜を読めなくても弾ける…のも良いのですが、
読めれば出来ることや、わかること、したいことが増えます。

聴いたことがある曲の楽譜を初めて見た時の感動は、忘れられません。
特に、オーケストラの楽譜を見ていると面白いです。
その楽しさを知っていただければ嬉しいなと思っています。

私は、応用力を持った生徒さんを育てたいと考えています。
今弾いている曲を弾けるだけでなく、
他の曲を見ても判断出来るようになって欲しいと願っています。

そのために、受け身ではなく、
質問に答えてもらうレッスンをしています。
弾いて説明するのではなく、なるべく言葉で伝えて欲しいと話しています。

今週も体験レッスンがあります。
出会いを大切に、そして現在いらしてくださっている生徒さんの
初回のレッスンを忘れずに、向き合いたいです。