合格した曲こそ弾こう
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

合格した曲こそ弾こう

ピアノのレッスンで合格した曲は、その後どうなるのでしょう。
「合格したから練習しない」と思われる人がいるかもしれません。
でもその合格は、どんな意味を持っていますか。

レッスンで指導を受けて1回だけ出来た演奏に対しての合格だとしたら、
練習で確認する必要があります。
何度弾いても出来れば身についたと言えますね。

それでは、復習して出来るようになったらもう良いのでしょうか。
例えば、1か月後、3か月後、半年後、1年後、数年後見直すとどうでしょう。
始めは記憶に残っていて弾けるかもしれません。
随分経って、忘れていたらショックですね。
上達していれば余裕が生まれ、
合格した時とは違った内容が見つかる可能性が高いです。

写真のリラ・フレッチャー ピアノコース ブック1
(全音楽譜出版社)には、
修了証書の後ろに生徒への大事な注意として
終わったテキストを手元に置き、復習する理由を掲載しています。
修了のお祝いに大切な言葉をいただいた気持ちになります。

私の場合の合格は、責任と捉えています。
自分に委ねられたという感覚です。
自身が限界を決めて、
「この位でいいかな」と思った時点で成長は止まります。
もっともっと見つけられることはないかなと探す毎日です。