拍子の感じ方
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

拍子の感じ方

ヤマハ音楽振興会の大人のためのPiano Study STEP3に載っている、
「シューベルトの子守歌」を練習されている生徒さんがおりました。
この曲は2分の2拍子ですが、4分の4拍子にも見える楽譜と気づかれました。

2拍子と4拍子の違いをお伝えするのも良いですが、
わかりやすいお話はないか考えました。
もしかしてと思い、
お孫さんに子守唄を歌っていらっしゃるかどうかお伺いしました。
すると、まさにこちらの子守歌を歌われるとのこと。
どのような状況で歌うのか尋ねると、
添い寝をして胸をトントンしながら寝かしつけていらっしゃるようです。

そのトントンのタイミングが2分の2拍子でした。
もし4分の4拍子だったら、トントンが速くて
寝かせるというよりも、起こすような触れ方になってしまいます。
「シューベルトの子守歌は2分の2拍子」と知る前から、
生徒さんは無意識で拍子を取っていらっしゃいました。

それにしても、1816年に作曲された曲が、
2016年の今もなお日本で身近に歌われていることに感動しました。
音楽は自然に生活と結びついているのだと感じられた出来事です。