息子のレッスンでの学び
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

息子のレッスンでの学び

栗原市は秋休みが終わり、昨日から2学期が始まりました。
秋休みは毎年、私の先生に息子がピアノを見て頂いております。
その後のお楽しみで、
今年は大井川鐵道できかんしゃトーマス号に乗り、
次の日はお台場のレゴランドへ遊びに行きました。

息子のレッスンでは、姿勢について、手の形、
テクニック、楽譜の分析など、
たくさんのことを教えて頂きました。

メトードローズピアノ教則本(音楽之友社)の「4度の練習」を
ただ弾く演奏から音楽へ変える指導、
アキピアノ教本②(音楽之友社)の「両手の音階」では、
右手メロディ左手伴奏のコツ、長短調の弾き分け、
音階導入について伺いました。

特に心に残ったのは、
トンプソン現代ピアノ教本1(全音楽譜出版社)の「キャンデー」です。
この曲の歌詞は、「おじさんがお金をくれたらキャンデー買いに」
という歌詞と共に、女の子がキャンディー屋さんで
跳び上がって喜んでいる挿絵があります。

歌詞の「買いに」に続く言葉は何なのか。
おじさんは女の子にとってどんな存在なのか。
歌詞と挿絵は一致しているのかについてお話くださいました。
挿絵は未来の想像が描かれていて、
女の子の期待をどう込められるかが大切な曲です。
先生がかけてくださる言葉や接し方が大変参考になりました。

日頃は私がピアノの練習を見ていますが、
自分の子どもだと性格が読める分、
説明し過ぎてしまうのではと感じました。

先生が、「2種類弾くからよく見ていなさい」とおっしゃって、
「違いを言ってごらん。」と尋ねられたのですが、
慣れていないのか言葉に出来ないのか、表現に困っているようでした。
今後は、そのような問いかけを増やして、
集中して見ること、聴くことを大切に伝えていきたいと思います。

先生は、子どもの性格や成長、身体の使い方などを
総合的に見てくださいます。
レッスンを拝見していて勉強になるのと同時に、
これまでを見直し、これからどのように接していけばよいか
気づくきっかけを頂きました。