伴奏付けの勉強
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

反応があったピアノつうしん
ピアノの上達に必要な時間
自分のレッスンで学んだこと
移調楽譜作成が楽になる
自発的な行動

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

伴奏付けの勉強

5年前位から勉強を始めた伴奏付けの課題が、100番を越えました。
年間平均20問解いたので、ファイルも5冊になりました。
秋末直志先生が作成された課題を、ご本人に添削して頂いております。
郵送でも教えてくださるので、何度もお送りしたせいか、
先日は、「住所を覚えちゃったよ。」と言われたほどです。

課題の1番はハ長調から始まるのですが、
ひと通りそれぞれの調が終わり、100番で再びハ長調へ戻ります。
そこからが特に難しく感じ、これまでのようにはいきません。

先日の課題は、解いている間は何の和音なのかわからなかったのですが、
レッスンで伺ったところ、「トトロとハイドンのソナタと同じ進行」とおっしゃいます。
私は、トトロとハイドンを一緒に考えたことがありませんでしたし、
どちらも知っている曲なのに(最近再放送で観たばかりなのに)、
なぜ思い浮かばなかったのか、とても悔しいです。

見ている、聴いているはずなのに、わからないことって、
いっぱいあるのではないでしょうか。
例えば、
建物ひとつにしても
技術者の見方、研究者の見方、一般の人の見方は違うはずです。

長年の経験を積んでいる先生に近づくのは簡単なことではありませんが、
少しでも近づきたい。
そのために努力を重ねていきたいです。