発表会は飛躍の場
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート
レッスンと講座を受ける理由

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

発表会は飛躍の場

今年も生徒さんの笑顔でレッスンが始まりました。
発表会の曲の練習成果を聴かせてもらっていて、
驚いたことがありました。

昨年末のレッスンで、エステンの
『人形の夢と目覚め』を選んだ生徒さんがおりました。
1ページの譜読みは終わっていましたが
のんびり練習していては間に合わないので、
「年始のレッスンで発表会の曲にするかどうか決めましょう」
と約束していました。

そして年が明け先週のレッスン。
生徒さんは残り3ページを最後まで弾いて来たのです。
他教室から移動して来て
譜読みに苦労しているのは知っていたので、
なんだか別人の演奏を聴いているような気持ちになりました。

譜読みが出来ていれば、曲想に入れます。
1拍ごとしっかり弾いている所を大きなまとまりで弾くこと。
強弱の違いは人形の違いを表現しているのではと話し、
終わりの華やかな場面は取り出して練習が必要と伝えました。
早くから読んでいた1ページ目は、余裕があれば音を増やしペダルを踏むことに。

目まぐるしい成長が楽しみでしょうがないです。

発表会は、1年の成果を発表する場では無いと考えています。
発表会をきっかけにして、飛躍する場ではないでしょうか。
少し無理をして、難しいことに挑戦して欲しいのです。
克服できるのは、好きな曲だからだと思います。
ひとりひとりにとって成果のある発表会を目指して、今日もレッスンを頑張ります。