講師演奏の練習
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

ブログの更新を再開します
夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

講師演奏の練習

先週から、発表会当日の演奏前に読み上げる原稿を
生徒さんにお願いしています。
内容は、演奏する曲にまつわるエピソード、練習中に起きたドラマ、
お家の方へのメッセージ等です。
当日は私が心を込めて読みます。

1曲を仕上げて披露するのは、大変なことですよね。
私の場合、講師演奏の曲は大体半年前から考え始めます。
今年の曲はショパンのバラード第3番ですが、
大学の時に友達が弾いていて、(私は1番を弾いていたのですが)
「3番もいいなぁ」と思っていました。

バラードがなぜ好きかというと、曲がどんどん展開していくからです。
何が始まるのだろう?と予感させる導入。
何度か同じメロディが繰り返され形を変えて出て来る場面。
これまでとは全く異なる雰囲気が表れるところ。
変化が面白くて、スイッチのように身体を切り替えて弾いていくのが
なかなか上手くいかないので、手応えがあります。

既にレッスンでは、先生に「どこかで弾きなさい。」
と言われて2カ月ほど経過していますが、弾く度に発見があります。
もっと納得がいくように出来るんじゃないかと期待している自分がいるのです。

きっと、ピアノを始めて1年の生徒さん方にも
様々な出来事があって、当日を迎えるはずです。
ぜひ曲に対する思いや気持ちを聴かせていただき、
当日お客様と一緒に応援したいと考えています。
生徒さんも頑張っているのだから、私も皆さんの笑顔を楽しみに努力します。