ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

夏休みの自由研究
合唱コンクールの伴奏
ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース
ご家族のサポート
レッスンと講座を受ける理由

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

ヤマハピアノ演奏グレード10級Bコース

ピアノ演奏グレード試験問題一覧 Bコース 10級昨日は息子が、ヤマハのピアノ演奏グレード10級Bコースを受験しました。
4月末の発表会を終えてから準備を始め、3ヶ月。
曲を決め、カデンツを練習し、課題を解いていく日々を過ごしました。
普段は夜まで稼働しているので、
自宅レッスンの日にピアノを見ていました。

ハ長調、ト長調、へ長調、イ短調の和音進行を覚え、
楽譜を見て、音楽を聴いて判断出来るようにします。
普段ヤマハのテキストを使用しているわけではないので、慣れるまではひと苦労。
自由曲は、練習していれば本番なんとかなりますが
課題は、応用力や対応力が問われるのです。

初見演奏の場合、30秒の予見で
何調か、何拍子か、手をどこに乗せたら良いか
考えて弾き始めます。

伴奏付けは、バスの動きを確認して準備します。
試験官のメロディを聴き取り、
どの位のバランスで演奏するか決める必要があるでしょう。

メロディ聴奏は、音符の長さや休符も注意深く聴く能力が問われます。
ハーモニー聴奏は、同じ和音が連続されたり
交互に弾かれた場合に迷うことがあります。
聴奏はどちらも、
音楽の拍子を感じられなければ再現は難しいでしょう。

グレードを受けるには、
ピアノ曲を演奏しているだけとはまた違った理解が要るのだと改めて実感します。
当日を迎えるまでは、なかなか安心出来ない状態が続きました。

でも何より救われたのは、息子の「楽しかった。」の一言。
「9級もまた受けたい。」と言われました。
結果を確認し、10級の内容を覚えているうちに準備を進めていきたいです。