音楽を学ぶレッスン
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

お迎えの質問が上達を変える
ムジカノーヴァの使い方
初めてのペダル
演奏は判断の連続
「ピアノを習っていて良かった」

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

音楽を学ぶレッスン

6年ほど前から先生よりメロディの課題を頂き、
伴奏付けを楽譜に書いて郵便で送ると、添削し返送してくださっております。
先日135番の課題で初めて
「この通りです。完璧でした!初めてかな?」
のコメントを頂きました。

始めは直しの赤ペンだらけで、
そのままで返って来る日が来るなんて想像していませんでした。
これからももっとわかるようになりたいので、続けていきたいです。

3月1日、東京へレッスンを受けに行きました。
発表会で連弾する「オーラ リー」や「茶色の小瓶」の和音を工夫したいと思い、
アドバイスを伺いました。

前述の伴奏付けとは異なり連弾の楽譜なので、扱う音が増えます。
バスの音を動かすのか内声を動かすのか
まだ的確な判断が身に付いていません。
先生と私の音楽の向き合い方が違う現実を再認識し、
音楽の聴き方、楽譜の読み方を考えていかなければならないと感じています。

そして来月の発表会を前に今回で講師演奏の仕上げをしたかったのですが、
許可は下りませんでした。
曲目は、ショパンのポロネーズ 第6番 「英雄」 変イ長調。
私が夢中になって弾いてしまうところも理由を丁寧にご説明くださり、
表現の引き出しが増えていきます。
それらをまとめ、人前で弾く演奏に変えていくのが次回のレッスンです。

まだ1カ月以上ありますし、焦ることなく丁寧に復習し納得して本番を迎えたいです。
完成させなければという気持ちから流してしまわないように気を付けて、
今日もピアノに向かいます。

自分がレッスンを受けているからこそ
知ることが出来る心の動き。
生徒さんの気持ちがわかる大切な時間です。