宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

今できる音楽
レッスンを再開します
お休みの期間
現在の状況について
TPOに合ったピアノ演奏

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

4月 2020
3月 2020
2月 2020
1月 2020
12月 2019
11月 2019
10月 2019
4月 2019
3月 2019
2月 2019
1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

ごあいさつ

レッスンを再開します

昨日、生徒さんにレッスン再開のご連絡を致しました。
みさきピアノ教室は、3月27日(金),28日(土)よりレッスンを実施いたします。
私のお仕事は2月27日(木)~3月24日(火)まで、
約1カ月ほどお休みになっていました。
その間に冬から春へ季節が変わったような感覚です。

突然仕事がお休みになりどうしたものかと思っていたら、
息子も休校になりました。
それからは、家で学校のように時間割を作って過ごしていました。
自習できそうな時間は、私もピアノを弾いたり教室の書類を作成。
運動の時間になれば外に出て、
敷地内でバドミントンやサッカー、キャッチボールなどをしてみたり。
テストの時間は横について本を読んでいました。

再開が未定になってからは、色々な本を読み始めました。
和声の本、コードの本、ムジカノーヴァなど、
少しずつページを進めて理解が不十分な点が見つかりました。

ピアノは、発表会の講師演奏で弾く予定だった、
メンデルスゾーンの「ロンドカプリチオーソ」から始まり、
ラヴェルの「水の戯れ」を弾いたり、
ショパンの「舟歌」、
リストの「ラ・カンパネラ」をローテーションします。

その後はモーツァルト、バッハ、ベートーヴェン、シューマン…と、
本棚から楽譜を引っ張り出し次から次へと弾いてみました。
出掛けなくても楽しめるピアノが仕事になっていて幸せを感じていましたが、
足りないものがあります。
それは、音楽を共有したい欲求です。

息子のピアノをみているうちに、段々レッスンを思い出してきて、
通常通りに仕事をしたい気持ちがわいてきます。
ですから、今週のレッスン再開が待ち遠しくてしょうがないのです。

手洗いや消毒、換気、マスク着用に気をつけて、生徒さんをお迎えします。

お休みの期間

昨日、生徒さんにレッスン休講延長のお知らせをご連絡を致しました。
今のところ再開日を未定とさせて頂いております。
レッスンが実施出来ないため、
2020年4月26日(日)、栗原市一迫ふれあいホールで開催予定でした、
第8回みさきピアノ教室発表会は中止致します。

毎日悩みながら発表会へ向けて準備を進めていて、
生徒さんも練習を続けていたところでの中止は、心苦しかったです。
でも、休校で不要不急の外出を我慢している中での継続は難しいです。
いつレッスンを再開できるのか見通しが立っていませんが、
その日に向けて頑張っていくしかないですね。

現在の生徒募集については、下記の時間帯を受け付けています。
(金)13:50~14:20、15:10~15:40
(土)11:20~11:50、13:40~14:10
ご予約を頂きまして、再開時期が決まりましたらご連絡致します。
お問い合わせをお待ちしています。

お休みが続いていた3月3日は、東京へレッスンを受けに行く予定でした。
いつもレッスン前は最近学んだことを手紙にまとめ、
「次回のレッスンでは宜しくお願いします」と挨拶していました。
今回は、電話でキャンセルをお願いしました。
残念な気持ちで日々を過ごしていたところ、先生よりお手紙を頂きました。

鶴も一緒に入っていました。

内容は日頃の活動を評価してくださるもので、
今の気持ちを先生はお見通しで、背中を押される内容でした。
そして手紙だけではなく、課題も一緒に書かれていました。
仕事が休みになって落ち込んでいる場合ではない。
人の役に立てるように前を見て進んでいきます。

現在の状況について

みさきピアノ教室は、2月28日からお休みを頂いております。
学校がまだ休校にならない中決断するのは悩みましたが、
2月26日(木)より、稼働している
サンリツ楽器 古川店と昭和音楽大学附属音楽教室 仙台校が
休講することになり、合わせました。

新型コロナウィルスについてはまだ不明なことも多く、
重症化している人も居ます。
いつかウィルスを気にしなくても良い環境が戻ると信じて
我慢したいものです。

4月26日(日)開催予定の発表会については、検討中です。
その頃の状況にもよりますが、
回数調整のお休みを使ったため、
仮に3月13日(金)からレッスンを再開したとしても、
本番まで1カ月ほどしかありません。

生徒さんが楽しみにしているのもよくわかりますし、
速い段階から衣装を選んでいる人もいらっしゃるでしょう。
「弾けたらいいな」と思った曲を、本番に向けて完成させようとしているのです。
簡単には決められません。
お休み中の課題だと思って、情報を取り考えていきたいです。

今年もよろしくお願い致します

2020年が始まりましたね。
今年も、宮城県栗原市築館 
みさきピアノ教室ブログを宜しくお願い申し上げます。
元朝参りで遠くに見えた、伊豆沼の写真を載せました。
神社がある薬師山から撮影していますが、
周辺の建物や車を編集で消した結果、全く距離がわからないのが残念です。

皆さまはどんなお正月を過ごされましたか。
私は1歩も外へ出ない日もありましたが、
休み中は主に息子の付き添いであちこち出掛けておりました。
特に普段あまりおしゃべり出来ない方々との会話が楽しく、
ピアノのお話をする機会もあり、
指導者とこれから習いたい人とのギャップを考えながら行動したいと感じました。

年末年始は、はまり始めた暗譜が面白くて、毎日ピアノに触れていました。
メンデルスゾーンの「ロンドカプリチオーソ」は、
同じ部分が度々表れるのですが、なんとなく弾いていると繰り返してしまいます。
手で覚えるのではなく、
どこからどこまで同じなのか、変化を意識して記憶出来るようになってきました。

ピアノが弾ける日常が幸せで、
その楽しみを知りたいと思っていらっしゃる方に届けられるように、
今年も健康に気を付けて頑張ります。


年末年始に読みたい本

説得術 講談社現代新書 増原良彦
先月東京でレッスンを受けた際に先生が、
増原良彦さんの「説得術」(講談社現代新書)という本のお話をされていたので、
中古で取り寄せました。
その本には、今私が読みたい内容が載っていたので、驚いています。
それなのに本は絶版で、一般書店では手に入らないのです。
なんだか不思議な感じがします。
良い物なのに、買えないなんて。

似ていることはたくさんあります。
品質が優れているけれど、高くて買う人が少ないから販売出来ない商品。
あまり売れないから、廃盤にされた物。
必要としている人がいるのに、残らない。
なんだか残念じゃないですか。

情報化社会、ありとあらゆるニュースが溢れ、判断に困ります。
自分がしっかりしていないと、大切なことを見逃してしまうかもしれない。
忘れないで留めておける人になりたいものです。
せっかく昔から続いているピアノを学んでいるのですから。
あと数日しかない令和元年にそんなことを考えています。

みさきピアノ教室のブログをご覧くださりありがとうございます。
今年は不具合の為更新できない期間もありました。
文章にまとめるのは自分にとっての勉強になりますので、今後も続けます。
来年もこのページでお会いできましたら嬉しいです。
良い年をお迎えください。

ブログ記事について

半年間、このページでブログの更新が上手く出来ない状態が続いていました。
そこで10月より下記のページでブログを投稿しております。
宜しくお願い致します。
https://web.lesson-time.com/misakipiano/blogs


新年度に思うこと


新年度が始まりましたね。
おかげ様で、みさきピアノ教室も8年目に入ります。
こうしてピアノ教室を続けられること、
4月28日(日)に第7回発表会を開催出来ることを
嬉しく思います。

幸せなことに、本日も体験レッスンがあります。
たくさんの教室からみさきピアノ教室を選んでいらしてくださることに感謝して、
新しい出会いを楽しみたいです。

ラジオで、平成の消費が変わったと話していました。
モノ消費からコト消費へ変化し、物を買うよりも、誰とどこでどんな時間を過ごすか
ということに価値を感じる時代になったそうです。

ピアノのレッスンも、コト消費ではないでしょうか。
ピアノ教室は物を売る場所ではありません。
決まった期間通って頂き、一緒に時間を共有します。
その時間が楽しければ、生徒さんのためになると実感出来れば、
長続きしますね。

ラジオでは、
魅力的な場所や人がコト消費の条件になっていると言っていました。
また来たいなと感じてもらえるように、私自身を磨いていきたいです。



新年のご挨拶

2019年もみさきピアノ教室ブログを、宜しくお願い致します。
年末年始はリストの「ラ・カンパネラ」を練習して、
今はだいぶ慣れて楽しくなって来たところです。

お正月は元朝参りでおみくじを引いて、今年も大吉でした。
思い通りですが油断するな
という文字を心に刻みたいです。

そして仙台初売りではなく、仙台ウィンターアクアリウムを観て来ました。
家の池にも金魚がいるのですが、
見せ方によってあんなに違って見えるなんて、驚きです。

1月4日には第7回発表会のホール予約をお願いし、
2019年4月28日(日)
を確保して、ひと安心です。
栗原市一迫ふれあいホールの方に親切にして頂いているお陰で、
第7回まで会を重ねられています。

今は、発表会の選曲アンケートとにらめっこしながら、
生徒さんに合った曲を検討しています。
理想は3か月で仕上げられて、
克服したい課題が含まれている曲です。
その上で一人一人が輝ければ最高です。

2018年のまとめ

今年最後のブログ更新です。
先日生徒さんへ年賀状を書いたのですが、
ひとりひとりに伝えたい言葉が次々に浮かんで来ました。

ヤマハPSTAサイトの年賀状デザインがかわいらしいので印刷し、
ハガキの半分に、
今年の感想と来年へ繋ぐ言葉を書いていきます。

生徒さんが1年間頑張ったこと、
伸ばして欲しいところが書けるのは、担当講師だけです。
お正月に振り返るきっかけになることを願っております。

春は進学に伴う生徒さんとのお別れがあり、
わかってはいたものの、寂しい気持ちを味わいました。
でも、別れがあったぶん新しい出会いに恵まれています。
毎日ピアノのことを考えられる環境は、本当に幸せです。
その上で、生徒さんのお役に立てればこんなに有り難いことはありません。

現在の私の行動が未来のレッスンを作ると信じて、
日々努力を重ねていきます。
今年もみさきピアノ教室 ブログをお読みくださりありがとうございます。

また来年もホームページへいらして頂けましたら嬉しいです。

7年目の出席カード














おかげ様で、みさきピアノ教室も7年目を迎えました。
ひとり目の生徒さんが入ってくださらなかったら始まらなかった教室が、
こうして今も続いていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

4月29日(日)に開催致します、
第6回みさきピアノ教室発表会でお配りする
プログラムのご挨拶には、
第1回発表会に出演くださり、現在も継続されている生徒さんへの
メッセージをまとめました。

もちろん、第2回以降から参加していらっしゃる生徒さん方の頑張りもすごいです。
先月のレッスンで録音した演奏を聴いていて感じました。
毎年、発表会1カ月前に緊張を味わって頂くために録音を実施しています。
タイムスケジュールに時間をまとめたいという理由で始めたのですが、
この録音には皆さん動揺を隠せません。

「家では出来たのに。」と残念がる方。
無言で現実を受け止める高学年の女の子。
機嫌を損ねてしまう年長さんと様々な反応でした。

録音を再生するつもりはなかったのですが、
今週のレッスンで、出席カードにシールを貼る際に聴いて頂こうと思いつきました。
生徒さんの反応が楽しみです。

5月からの出席カードを購入しましたが、
気に入って選んだわりにこれまでのカードと似たような雰囲気。
よく見たら、吹奏楽のデザインでした。
こちらも気づく生徒さんがいらっしゃるか、こっそりチェックして
4月からのレッスンを始めます。