宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

夏のハガキに宣言
合唱曲のレッスン
距離が近いと内容が変わる
「分ける」こと「わかる」こと
お迎えの質問が上達を変える

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

11月 2014

「楽しい!」と「出来た!」を考える

11月もあと少しです。
昨日県北では、みぞれが降りました。
いよいよ冬がやって来ます。

教室にはリースを飾りました。
クリスマスの楽譜も用意。
『ピアノでわくわくクリスマス』はアレンジも素晴らしく、
挿絵もかわいらしいので、見て弾いて幸せな気持ちになります。
お気に入りの物を飾ると嬉しくなりますね。

そんな心のちょっとした変化を大切にしたいです。

最近、ちょっとどころではなく
とても心を動かされる新聞のコラムがあります。
河北新報のくらし面に毎週火曜日掲載されている
『子どもの運動 常識?非常識?』
という文章です。

先週は鉄棒について書かれていました。

私は小学校の頃、
逆上がりを何度練習しても出来ませんでした。
放課後鉄棒にぶら下がり、
何で出来ないのかな~と
さかさまの空を眺めたことを思い出します。

コラムには、運動を楽しむことが大切で、
逆上がりは
練習次第で誰でも出来ると書かれていたと思います。

つまり逆上がりが出来ないからといって、
鉄棒を嫌いになっては意味が無いのですね。
鉄棒にぶら下がった時の身体の感覚が面白い!楽しい!
身体を動かすことは気持ちがいいなぁ
と感じられれば充分なのかもしれません。

ピアノの演奏でも、
どの段階で出来たと言えるのでしょう。
出来たとしても楽しんでいるのでしょうか。
この見定めは重要です。

楽譜通り終わりまで暗譜で弾けるからといって、
弾きにくい所があったり、タイトルに合った演奏でなければ
本人も満足できません。

先生にはなまるをもらって、
合格したからもう弾かない曲は、そんなに楽しくないのかもしれません。
面白ければ合格したってきっと何度も弾くはずです。

ちなみに今週のコラムは跳び箱でした。
なぜ跳び箱が苦手になるのか?原因を考え、
どのようなステップを踏めば跳べるようになるのか述べられています。
たくさんの楽しい経験を積めば、
出来なくても何度も挑戦する過程を楽しめるようになるでしょう。

今後も色々な分野の情報を取り入れレッスンに活かしていきたいです。




発表会に向けて

宮城県栗原市では、
学芸会・おゆうぎ会が開かれる時期です。
生徒さんの中で一番多かったのは、コーラス隊。
レッスンで聴かせてくれる歌が皆さん上手なので、
納得してしまいました。

歌といえば、この季節はとても乾燥します。
特に暖房器具を使用すると
あっという間に湿度計は乾燥注意を表示します。

みさきピアノ教室でのレッスンは
たくさんお話したり、歌って頂く機会が多いので、
加湿器を購入致しました。


生徒さんが過ごされるレッスン室を快適な環境に整えるため、
楽譜棚も設置致しました。
生徒さんがたくさんの楽譜に触れ、興味を持って下されば幸いです。


みさきピアノ教室では、
来年春に予定している
第3回発表会に向けて、アンケートをお願いしております。

アンケートには、
『発表会で弾いてみたい曲』や『一緒に連弾したい人はいますか』
等の項目があります。

現時点では、一緒に連弾したい人にお母様が多いです。
ちなみに第1回、第2回は、
ピアノを習われたご経験の無いお父様にもご出演頂いております。

このアンケートにお答えくださる際に
各ご家庭で家族会議が開かれたようです。
ピアノの話題で盛り上がってくださるのはとても嬉しいです。
私も張り切って選曲致します。

先週の木曜には、ヤマハ仙台店で石嶺 尚江先生の
「ピアノ指導者スキルアップセミナー」
ー発表会の曲を素敵に弾こう!ーを受講しました。

レッスンがあった為途中退席しましたが、
石嶺先生が1曲1曲を楽しんで、
どうしたら面白い演奏になるのか?伝わるのか?
深く考えていらっしゃる姿に感動しました。

講師自身が、
どれほど音楽が好きで、1曲1曲と向き合えるかで
生徒さんの演奏も変わります。

快適な教室で、選曲を楽しみながら日々を過ごします。

レッスンの醍醐味

朝起きると、昨日より今日が一段と寒く感じませんか?
宮城県栗原市は着実に冬へと向かっています。
皆さんも風邪にはお気をつけてくださいね。

来年の教室カレンダーも準備できました♪

週の始めは東京へレッスンを受けに行って来ました。
つくづく私は、受ける側でも伝える側でも
レッスンが大好きなんだと再確認しました。

レッスンを受ける楽しさを
お家の方に少しでも感じて頂けるように、
今回は受ける側の立場でお伝えします。

レッスンは、
普段夢中になって練習している曲を
先生と一緒に共有出来る時間だと思います。
自分が知らなかったことを知った瞬間は、
目の前がパッと開けたように感じるんですよ。

レッスンには一連の流れがあります。

日頃色々と悩みながら練習
レッスンでドキドキしながら弾く
気づかなかったことを知り驚く
出来るかなと?思いながら実践
コツがわかっても簡単には出来ない
持ち帰る
何度も繰り返し練習していると出来る日が来る

この流れが面白いんです。

一所懸命練習していると、
その曲のことをよく知っているかのように思ってしまいますが、
当然のごとく先生はもっと詳しいです。
気づかなかったことに気づいた時の発見が
わくわくに繋がるのでしょう。

ピアノを『なぜ習うのか』というと、
自分の演奏に疑問があるからだと思います。
もっと上手になりたいと感じているからこそ、
弾けない自分を認めて頑張れます。
とても前向きな活動ですよね。

レッスンは受ければいいわけではなく、
教わった上で自分はどうするか
考えることが何より大切だと思います。

これからも私自身がレッスンを受け続けて、
生徒さんの立場になり
楽しいレッスンを見直すきっかけにしたいです。