宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

ピアノの管理
「わからない」が「わかる」
秋休みに気づいたこと
私自身のレッスン
学校の伴奏に選ばれる条件

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

3月 2016

5年目の口コミ

この春、みさきピアノ教室はおかげ様で5年目を迎え、発表会も4回目になります。

生徒さんがひとりいらしてくだされば、教室は始められます。
生徒さんが通ってくださると、1年間の成果をご家族にお見せしたくなるのです。
教室だけの発表会という形を取りたければ、一定の生徒数が必要になります。
有難いことに、みさきピアノ教室は1年で
なんとか発表会を開くことが出来ました。

1回目を開くのは、とても勇気が要りました。
初めてのホールですし、手探り状態で
たくさんの皆さまにご協力をいただいて無事に終えました。

大切なのは、どれだけ続けられるかだと思います。
2016年4月24日(日)に第4回発表会を開催できるのも、
長期間続けてご参加くださる生徒さんがいらっしゃるからこそです。

4月からは新しい生徒さんが入会されます。
入会理由は、口コミ。
私を子どもの頃から知っている方々が、
大切なご家族を預けてくださいます。
まるで小さい頃の私が生徒募集をしていたようで、
不思議な感覚を覚えます。

ご入会くださる方々は、
既にいらっしゃる生徒さんの存在で安心されることでしょう。
そう考えると、5年前、出来たばかりの教室にご入会いただいた生徒さん方に
感謝の気持ちでいっぱいになります。
その思いを、日々のレッスンで伝えていきたいです。

卒園・卒業の曲を弾く難しさ

先日、息子が幼稚園を卒園しました。
たくさんの方々が温かく成長を見守ってくださり、
おかげ様で4月には1年生になります。

卒園式を迎えるまでは、幼稚園で何度も練習したそうです。
「さよならぼくたちのようちえん」を歌っていると聞いたので、
ピアノソロの楽譜を購入し、弾いてみました。

ピアノソロの楽譜はメロディを右手で弾くので、
歌を覚え始めの段階や聴いてもらう場合に適しています。
歌詞が載っていたので歌いながら弾いてみたのですが、
あまりに現実的な歌詞で幼稚園の出来事を思い出し、
途中から歌えなくなってしまいました。

横で聴いていた息子は変な顔をしていたので、
母の反応に驚いているのかなと思いきや、
寂しさが込み上げていたようです。

その後、「たいせつな ともだち」「キラリ キラリ」の伴奏譜も弾いてみました。
伴奏譜は、右手でメロディを弾きません。
和音や飾りの音が入り、歌を邪魔せずに演奏できます。

弾き歌いをしないとメロディが無くなってしまうので
一所懸命歌おうとするのですが、
やっぱり幼稚園であった色々な事を思い出してしまいます。

その後、実際の音楽を聴いて、最後まで歌えるようになりました。
卒園、卒業等で演奏する場合は、緊張はもちろんですが、
涙との戦いだと思います。

小学校の卒業式でピアノを弾く前に、
音楽の先生から「絶対に泣いちゃいけないよ。鍵盤が見えなくなるからね。」
とアドバイスをいただいたことを思い出します。

個人レッスンの醍醐味


みさきピアノ教室は個人レッスンです。

個人レッスンはひとりひとりに合わせて指導が可能ですが、
グループレッスンは一緒に学ぶ人がいることで相乗効果が得られます。
グループであれば比較するお友達がいますから、
自分の長所や短所に気づき
「頑張ろう」という気持ちがわくでしょう。

私がなぜ個人レッスンを選んでいるかというと、
生徒さんのペースで進められるからです。
個人の場合、進みたければどんどん進めます。
みんなに合わせる必要がないため、出来ている所には時間をかけず、
苦労している所に時間をかけられます。

レッスンは、人それぞれなのが面白いです。
好きな曲の続きを教えて欲しい人、
音符の読み方を教えて欲しい人、
出来ない所を教えて欲しい人。
知りたいことは人によって、たとえ子どもでも希望が違います。

私が伝えたいことも生徒さんによって変わる可能性があります。
伸ばして欲しいことと苦手を補うバランスを見ながら
言葉を選ぶためです。

説明するつもりはなかったのに、
質問を受けて急遽話すことも多々あります。
そんな時、質問上手な生徒さんだなと思います。
私が気づいていない指導力を引き出されるような気持ちになります。
レッスンは、ふたりで作り出すものなんですね。