今月のピアノ講師ラボ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

夏のハガキに宣言
合唱曲のレッスン
距離が近いと内容が変わる
「分ける」こと「わかる」こと
お迎えの質問が上達を変える

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

今月のピアノ講師ラボ

今月のピアノ講師ラボ(対談CD教材)は、
いつも大変お世話になっております、
秋末直志先生です。

今回の対談の内容は、監修の藤先生に合わせて
秋末先生はたとえを変えていらっしゃいました。
次々と出てくる豊富な表現に、改めて驚きました。
そして藤先生が笑っていらっしゃる場面では、
秋末先生がものすごく面白い顔で
表情豊かにお話されている姿が目に浮かびました。

これからのピアノ指導者に必要な資質は?というトラックを聴いていて、
なんだか予感がするなぁと思ったら、やっぱり的中。
CDの中で先生がおっしゃっている、「栗原の人」は、私です。

先生がお話ししていた指導者に必要な資質は、
常にレッスンの中に散りばめられています。
習い始めた16年前はわかりませんでしたが、
今はたとえ話に含まれていることが感じ取れるようになりました。
私の知識の中でしか理解できないので、
成長すれば、もっと理解が深まるはずです。

CDの中にもありましたが、
いつも伺っていて心に残っているお話は、
レッスンを受ける生徒によるということです。

指導者は、扱う曲によって指導したい内容があります。
教える人によって伝え方を変えているはずです。
ところが、生徒の演奏を聴いていて、
言うつもりは無かったのに話したくなることがあります。
それは、生徒によって指導者が引き出された瞬間だと思います。

そのような生徒は、教えていて面白く、指導者も刺激を受けるでしょう。
私も仕事をしていて楽しいですし、そんな生徒でありたいです。
そのためには、努力が必要です。

先生がおっしゃっていた指導者に必要な資質のひとつに、
今の私が特に一所懸命取り組まなければならないことがあります。
逃げずに向き合い、地域の何でも屋を目指していきたいです。