宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

意識と無意識
ピアノで遊ぼう
ピアノつうしんのこれから
夏のハガキに宣言
合唱曲のレッスン

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

4月 2017

第5回みさきピアノ教室発表会終了

2017年4月23日(日)、第5回みさきピアノ教室発表会が終了致しました。
生徒さん、お家の方々、応援してくださっている皆さま、
一迫ふれあいホールの方々、調律師さん、写真屋さんの
ご協力を頂き無事に終えることが出来ました。

教室を始めて1年でなんとか発表会を開催し、
こうして会を重ねることになるとは想像もしていませんでした。
週に2日しか稼働しないみさきピアノ教室。
限られた人数が毎年一定数集まらなければ開催は不可能でしょう。
幸運にもそれが5年続き、決して当たり前ではない幸せをかみしめています。

当教室では、日頃より弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう
を大切にレッスンしております。
ジャンルは問わず、生徒さんが弾きたい曲を昨年末にアンケートで集め選曲。
基本的にひとりずつソロと連弾で2ステージ演奏します。
弾きたい曲を弾けば個性が出ると考え、プログラムを組んでいます。

会場アンケートで掲載許可を頂いた方のメッセージをご紹介致します。
いずれもご家族が出演され、栗原市内よりいらっしゃったお家の方々が
ご記入くださいました。

20~30代 女性
素晴らしい発表会でした。
発表会は次につながる大切な行事だなぁと感じました。

40~50代 女性
とても素晴らしい発表会でした。
先生、ありがとうございます。

20~30代 男性
3回目の参加でしたが、今回が1番レベル高かったです!!
前回からのレベルアップの程度が皆さんすごくてビックリしました‼
継続は力なりですね(^O^)
引き続き、ご指導よろしくお願い致しますm(__)m

発表会終了後にお話したご家族の皆さまも、様々な思いがあり
悩みを乗り越えて当日を迎えたことが伝わって来ました。
帰宅後もメール等で素敵な感想を頂きました。
この仕事をしていて良かったと講師冥利に尽きる内容です。
生徒さん自身の「楽しかった」という言葉が何より嬉しいです。
中には生徒さんと連弾をしている私の写真もあり、驚かされました。

笑顔で生徒さんを励まし、
見守ってくださったお家の方々がいらっしゃるからこそ、
生徒さんも一所懸命演奏出来たのだと思います。
いつも本当にありがとうございます。
そして、大切な生徒さんとの出会いの機会を与えてくださり感謝申し上げます。

発表会の注目ポイント

文字&パーツイラスト集2017年4月23日(日)、宮城県栗原市一迫ふれあいホールで開催予定の
第5回みさきピアノ教室発表会がいよいよ迫ってきました。
今年はGakkenの文字パーツイラスト集を参考に、
プログラムを作成しました。
特に水彩のデザインが気に入って、すぐに決まりとても助かっています。

みさきピアノ教室発表会の見どころは、
ひとりひとりが自分の好きな曲を演奏するのはもちろんなのですが、
演奏前にお読みするメッセージが素晴らしいです。

小学校へ入学したばかりの生徒さんが、
かわいいイラストと共に書いてくれる文章はご紹介出来ないのが残念なほど。
これから学校で文字や文章の書き方を習うはずなのに、
既に自分の言葉で伝えたいという気持ちが感じられます。
しかも字がとても丁寧でした。

中学生の生徒さんは、私が「そういう考え方もあるんだ。」
と感心するような解釈をまとめていました。
レッスンでお話した内容を理解し自分なりに表現されています。

大人の生徒さんは、自分を冷静に見つめた文章でした。
習い始めの頃は悩みながら練習されていて、
上達し改善された現在の様子が報告されています。

そしてご家族からのメッセージは、拝読しただけで涙が出そうになるのです。
練習を見守っている時の感想、この1年間の出来事、将来の成長を願った言葉。
今までに無かったのは、演奏前の本人への呼びかけでした。
読んだ瞬間、「この文章はすごい」と感動し、
思わずメールでお伝えしてしまったほどです。

当日は、私がご家族になりきってアナウンス出来るように頑張ります。
せっかくの素敵なお手紙。
泣きながらお読みすることの無いように練習したいです。



来年の発表会の講師演奏

新年度も始まり、いよいよ発表会まであと2週間ほどになりました。
あいにくの雨ですが、
栗原市は今日が始業式の所も多いです。

春休みは楽器店の発表会で司会のお手伝いをさせて頂き、
もう一ヶ所の音楽教室はお休みだったので、
発表会関連の書類を作成しておりました。

伴奏付けの勉強も継続していて、
添削課題を見て頂く為に先生に課題をお送りしたのですが、
お返事に新しい課題をくださいました。

なんと「『英雄ポロネーズ』をやってみませんか。」とあります。
大学1年生の時に草野政眞先生に教わっていたのですが、
その先生の十八番の曲でした。

リサイタルで聴き、CDで聴いて憧れた曲。
コソコソ楽譜を見て練習したこともあります。
今教わっている秋末直志先生の
学生時代の思い出の曲であることも知っています。
その曲に挑戦するなんて。

あまりにワクワクして嬉しくて、
その日に弾いてみたのですが、楽しくてしょうがなかったです。
こんな気持ちは久し振りですね。

課題を出されるのは幸せなことです。
「あなたならこの曲を弾けますよ」と言われているような
未来を見せて頂いているような気持ちになります。
来年の発表会の講師演奏はこの曲で決まりです。
新年度、新しい曲に挑戦してみませんか。