学芸会のお手伝い
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

意識と無意識
ピアノで遊ぼう
ピアノつうしんのこれから
夏のハガキに宣言
合唱曲のレッスン

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

学芸会のお手伝い

11月26日(日)、小学校の学芸会で、
合唱部のピアノ伴奏をお手伝いさせて頂きました。
私の母校で合唱部に所属していましたし、
指導されている先生は中学時代の音楽の先生です。
息子の入学式で体育館のピアノを見た時に、
久しぶりに触ってみたいなと感じていたので、嬉しい依頼でした。

曲は、しあわせ運べるように 神戸・ふるさと・東北バージョン
(作詞・作曲 白井真/編曲 山寺紘一)と、
夢の世界を
(作詞 芙龍明子/作曲 橋本祥路)です。

しあわせ運べるようには初めての曲だったので調べたところ、
小学校の先生が阪神淡路大震災当時に作られた曲でした。
 歌詞を読みながら弾いてみると、
「ここはこう弾きたい」とイメージが次々沸いて来て面白かったです。
ゆっくり練習し、やり過ぎないように調節していきました。

夢の世界をは中学校の音楽の教科書に載っていた気がします。
和音進行のお手本になる作りで、
8分の6拍子でバランスを考えて弾かないと、伴奏がうるさくなりやすい曲です。

児童公開当日は、事前に音楽室で先生の指揮に合わせました。
お話された内容は的確で、納得のいくものでしたので、
すぐに改善しようと心がけます。
合唱部と合わせたのは児童公開本番で、若干のずれを感じました。

学芸会当日は、音楽室に早く来た6年生が練習に付き合ってくれたので、
「ここは少しためて歌うのかな?」
と質問し、本番は無事に楽しく終えることが出来ました。

合唱の伴奏は、広い空間に声が響き渡るのと、
音楽によって大人数の会場が静まり、空気が変わるような時間が好きです。
今回の経験は、生徒さんの伴奏指導の参考になります。
小学校時代を思い出して懐かしくなりましたし、
先生方や児童の皆さま、聴いてくださった方々に感謝しております。