宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

ピアノの管理
「わからない」が「わかる」
秋休みに気づいたこと
私自身のレッスン
学校の伴奏に選ばれる条件

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

4月 2018

発表会まであと2日

第6回みさきピアノ教室発表会まで、残す所あと2日となりました。
既に出演生徒さんへは先週プログラムをお渡しし、
ホールと写真屋さんへはタイムスケジュールも合わせてお届けしました。

私はというと、ここのところ毎日のように
発表会の流れを練習しています。
ひとり発表会ですね。

椅子の高さと譜面台の配置を確認し、
演奏前にご紹介するメッセージを読み上げます。
生徒さんがまとめてくださったメッセージには、
ひとりひとりの思いや性格が表れていて、
より音楽を楽しめる内容となっています。

ソロの部までコメントを読み上げ連弾の部まで来たら、
お辞儀と合わせてセコンドパートの演奏も担当し、
本番をイメージしています。
スタンドマイクの位置も想定し、実際にメッセージを読むファイルを持ち、
姿勢に気を付けて立ちます。

このように一連の動作を試していると、
言葉が足りなかったかなと気づいたり、
注意して動かなければならない箇所をチェック出来ます。

数日前に私が準備可能なことはこのくらいです。
あとは生徒の皆さんが一所懸命練習しているであろうと願うばかり。
そして最終レッスンで応援するだけです。

あまり自分にプレッシャーをかけ過ぎず、
悔いのない行動を心がけ、
慌てず焦らず当日を迎えたいです。

発表会前最後のレッスン

新年度が始まって2週間経ちましたね。
高等学校へ進学された生徒さんは、
新しい制服でレッスンにいらして、成長を嬉しく感じました。

そんな中、私は発表会前最後のレッスンを受けに、東京へ行って来ました。
先月までは、自分のために学ぶ演奏でした。
今回は、お客様を楽しませる演奏を意識した指導です。

先生のひと言で演奏が変わり、上手くいかない状況が一変するのは、
不思議で面白い体験です。
メトロノームのような弾き方では、先が読めてしまいます。
予想を裏切る表現が、聴いている人を惹きつけるのでしょう。
魅力的な演奏には、相当な集中力と余裕が必要です。
あと2週間の頑張りが、当日表れるはずです。

以前課題として渡されていた、即興教本の楽譜も見て頂きました。
「ちょうちょ」のメロディーが変奏されていて、和音が付いています。
左手伴奏の鳴らし方を教えてくださいましたが、
弾いているうちに、
「スイングってこういうことなんだ。」と納得出来ました。

途中で先生がマラカスを出して、リズムを取ってくださったので、
タイミングがわかりやすくなりました。
マラカスは手作りで、ヤクルトやヨーグルトの空で作られていました。
模型専用のボンドを使用されたそうで、
プラスチックのような光沢があり、強度もしっかりしていました。

私も鳴らしてみたのですが、
身体の使い方や手を動かす方向で音が異なります。
意外と難しいので、ぜひ試してみたいと思います。

パレートの法則についても教えて頂きました。
物事は2割と8割に分かれるというものです。
例えば優秀な生徒がいたとして、
そのうちの2割は
誰が教えても上手になると考えることが出来ます。

様々な事例に当てはまり、
発表会前のこの時期に救われるような言葉を教わりました。
心を落ち着かせて準備が出来そうです。

7年目の出席カード














おかげ様で、みさきピアノ教室も7年目を迎えました。
ひとり目の生徒さんが入ってくださらなかったら始まらなかった教室が、
こうして今も続いていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

4月29日(日)に開催致します、
第6回みさきピアノ教室発表会でお配りする
プログラムのご挨拶には、
第1回発表会に出演くださり、現在も継続されている生徒さんへの
メッセージをまとめました。

もちろん、第2回以降から参加していらっしゃる生徒さん方の頑張りもすごいです。
先月のレッスンで録音した演奏を聴いていて感じました。
毎年、発表会1カ月前に緊張を味わって頂くために録音を実施しています。
タイムスケジュールに時間をまとめたいという理由で始めたのですが、
この録音には皆さん動揺を隠せません。

「家では出来たのに。」と残念がる方。
無言で現実を受け止める高学年の女の子。
機嫌を損ねてしまう年長さんと様々な反応でした。

録音を再生するつもりはなかったのですが、
今週のレッスンで、出席カードにシールを貼る際に聴いて頂こうと思いつきました。
生徒さんの反応が楽しみです。

5月からの出席カードを購入しましたが、
気に入って選んだわりにこれまでのカードと似たような雰囲気。
よく見たら、吹奏楽のデザインでした。
こちらも気づく生徒さんがいらっしゃるか、こっそりチェックして
4月からのレッスンを始めます。