宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

秋休みに気づいたこと
私自身のレッスン
学校の伴奏に選ばれる条件
意識と無意識
ピアノで遊ぼう

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

5月 2018

「ピアノを習っていて良かった」

5月の土曜レッスンは、
市内小学校で運動会が開催されるため、月2回になりました。
6月に休まずレッスンする事で回数を調整しています。
運動会練習の時期は疲れてしまうお子さんも多いので、
生徒さんは練習出来ているかなと心配していました。

ところが、5月1回目のレッスンでは
発表会後に完全燃焼して弾いていなかった生徒さんが、
5月2回目のレッスンでは自信を持って演奏していたのです。

なんでも、炎天下での運動会後も帰宅して落ち着いてから練習したんだとか。
どうして練習出来たのか尋ねてみましたら、
どうも学校の音楽の授業が良い影響を与えているようです。

ペツォルトの「メヌエット」を聴いて興味を持ち、
お家の電子ピアノで再生音を聴きながら、
右手が弾けるようになったそうです。
授業では鍵盤ハーモニカがすらすら演奏出来て、
「ピアノを習っていて良かったと思いました。」と答えてくれました。

5歳から学べるバッハ アンナマグダレーナ・バッハの音楽帳より ピアノメソッド
「メヌエットの左手も弾いてみる?」
ピアノメソッド社
5歳から学べるバッハ
アンナマグダレーナ・バッハの音楽帳より
を紹介したところ、嬉しそうににっこりしていました。

6回目の発表会でわかること

発表会後のレッスンである生徒さんから、
「発表会の写真、間に合わなかったんだね。」と言われました。
写真屋さんからは「2週間ほどかかります。」と言われていたのですが、
生徒さんが発表会の写真を楽しみにしていることを知って、
嬉しかったです。

教室の壁に、第1回発表会からの集合写真を並べて飾っています。
生徒さんはレッスンに来るたび目にして、振り返っています。
「私は何回目から出てる。」と確認しているようです。

写真を見れば成長がわかり、その瞬間を思い出します。
6回目ともなると皆大きくなっていますし、
その間毎日ピアノを弾いているのはすごいことですよね。

先日、写真屋さんから出来上がりのお電話を頂き、受け取りに行きました。
その際に、「ピアノの音を聴くのが好きなんですよね。」
と言われて本当に有難い気持ちになりました。

ピアノが好きなカメラマンさんが撮ってくださった写真はどれも素敵で、
生徒さんの表情がよくわかります。
ひとりひとりの性格が表現されていて、お渡しするのが楽しみです。

発表会では写真屋さんだけでなく、
ホールの方々も親身になって助けてくださり、円滑に進めることが出来ました。
調律師さんもとても綺麗な音に整えてくださり、弾きやすかったです。
お花屋さんは飾る場に合わせ、気を遣って準備してくださいます。
色々な人に助けられて発表会を開催出来ることに感謝致します。

自分から「司会をしたいです。」と立候補してくださった生徒さん。
堂々と初めの言葉をお話してくださった生徒さん。
お家の方々にも大変お世話になりました。

今回は入会したばかりで出演されなかった生徒さんが、
アンケートに次回の発表会について書いてくださっていました。
第7回を目指して日々のレッスンを頑張っていきます。


第6回みさきピアノ教室発表会

4月29日(日)、栗原市一迫ふれあいホールにて
第6回みさきピアノ教室発表会を開催致しました。
4月はとても忙しい時期です。
進級や進学、環境の変化で大変な季節に
生徒さんは練習を続け、発表してくださいました。

お家の方やお客様がいらっしゃる中、
緊張と闘いながらも、ひとりで演奏している後ろ姿を
舞台袖から見守ると、色々なことが思い出されます。

曲を決めるまでの経緯。
レッスンで話したアドバイス。
小さい頃から毎年眺めて大きくなった背中。
ひとりでステージに立ち、
演奏している瞬間に価値が感じられてきます。

本番では、うまくいかないこともあるでしょう。
きっと自分がよくわかっているはず。
でも大切なのはその後です。
結果を踏まえてどのように行動するかで未来が変わります。
生徒さんが選んだ今後を応援していくのが私の仕事です。

連休中、友人の結婚式がありました。
新郎新婦でピアノを演奏されていて、
これが私の目指すところだと思いました。
習っている間だけではなく、
大人になってもピアノが好きでいてもらえるようにレッスンをしていきたいです。