ムジカノーヴァの使い方
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

意識と無意識
ピアノで遊ぼう
ピアノつうしんのこれから
夏のハガキに宣言
合唱曲のレッスン

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

ムジカノーヴァの使い方

いつからムジカノーヴァを読み始めたのかわかりませんが、
かなりの冊数がたまってきました。
少なくとも10年以上は購入し続けています。

可能な限り当月の本に始めから終わりまで目を通し、
生徒さんが手に取れる位置へ置いておきます。
その後はピアノの部屋に一時保管。
必要な教材を印刷したり、付録のポスター等を掲示し終えたら、
自分の部屋へ移動することにしています。

有難いことに、最近は背表紙に今月の1曲が表示されています。
特集が組まれ、作曲家の紹介が写真屋や絵などと共に
わかりやすくまとめられています。

最近はマズルカについて詳しく知りたかったので、
2017年の5,6,7月号を出して来て、
短期連載 そうだったのか!マズルカの弾き方を読んでいます。
生徒さんに紹介したい写真があれば、
記事のページを見て頂ければわかりやすいですよね。

先日は、サティのアーモンドチョコレートのワルツを
レッスンで扱うことになったのですが、
以前ムジカノーヴァで特集されたことを思い出しました。

本当は目次をコピーして一覧にしたり、
スクラップしておけば良いのかもしれませんが、
今は「ムジカノーヴァ アーモンドチョコレートのワルツ」と検索すれば、
何年の何月号か出て来ます。
ムジカノーヴァがたまると、資料集になりますね。