お迎えの質問が上達を変える
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

意識と無意識
ピアノで遊ぼう
ピアノつうしんのこれから
夏のハガキに宣言
合唱曲のレッスン

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

お迎えの質問が上達を変える

みさきピアノ教室では、お父さん方のお迎えも多く、
レッスン後に、「今日はどうでした?」と声を掛けていらっしゃいます。
恥ずかしそうに生徒さんが答えている様子を、いつも微笑ましく拝見しています。

「今日はどうでした?」という、曖昧な質問はいいですよね。
お月謝を払って頂いているのですから、
お子さんには説明する責任があります。

もしも、「あの曲合格した?」という質問だったら、
第一声はイエスかノーになります。
でも、曖昧な質問の答えは、生徒さんに委ねられています。

毎回のレッスン後に、お父さんからあの質問が来るとわかっていたら、
レッスン中からレッスン直後に、頭をフル回転して
「なんと答えよう?」と考えるようになるでしょう。

始めは、「楽しかった。」や「出来た。」かもしれませんが、
毎回同じことを言ってはいられませんから、
段々と言葉は変わっていくと思います。

同じ質問を受けているお子さんは共通して、コミュニケーション能力が高いです。
一週間練習して何がわからなかったか、知りたいことを説明してくれます。
お子さんが成長する様子が垣間見える時間です。