距離が近いと内容が変わる
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

意識と無意識
ピアノで遊ぼう
ピアノつうしんのこれから
夏のハガキに宣言
合唱曲のレッスン

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

距離が近いと内容が変わる

仙台フィルメンバーによる木管五重奏ミニコンサート栗原公演毎年栗原市では、
仙台フィルハーモニー管弦楽団特別演奏会の
「マイタウンコンサート」栗原公演が行われています。
プレ企画として、7月22日(日)にイオンスーパーセンターで、
木管五重奏ミニコンサート栗原公演が開催されました。

イベントスペースは満員で、
ゲームコーナーの横は決して良い環境とは言えませんが、
音響の方もいらしていて
パーテーションなどで区切られ、
ステージが設置されています。

イオンという場所のせいか、様々な年齢の方々が集まり、
親子連れもたくさん聴いています。
アンコールも年齢層を意識した選曲でした。

特に面白かったのは、
フルートの芦澤曉男さんが栄養ドリンクの縁を吹いていた所です。
少し飲んでまた吹くと、音の高さが変わります。
原理としてわかっていましたが試したことはなかったですし、
何より面白くてインパクトがありますね。

オーボエの西沢澄博さんは、ストローを切って吹いていました。
こちらも長さが変わると音が変わるので、
ハサミでカットして違いを比べて聴かせてくださいました。
良い音が鳴っていたので、帰宅後に息子が真似していましたが、
なかなか音は出ませんでした。

クラリネットのダビット・ヤジンスキーさんは、
シュライナー作曲の『だんだん小さく』という曲で、
クラリネットを少しずつ短くして演奏されていました。
音が変わっていく様子が見た目にもよくわかり、
会場は歓声が上がっていました。

ファゴットの水野一英さんは、ファゴットについて教えてくださいました。
薪の束のように見えることから付いた名前と伺うと、
本当にそのように見えてくるから不思議です。
昔はバスーンと呼ばれていたそうで、
私が大学時代のエレクトーンには
確かにバスーンと表示されていたのを思い出し、納得しました。

ホルンの須田一之さんは、
長い糸で「ホルンの管を伸ばすとこの位になります」
と視覚に訴える表現をされていました。
私の想像よりもはるかに糸は長く、アルペンホルンのお話を聴いて、
長い管が巻かれている様子が理解出来ました。

私がマイタウンコンサートを観に行くのは今年で3回目になりますが、
演奏が中心でここまで丁寧なお話は無かったと思います。
文化会館のホールとイベントスペースでは規模が違いますから、
観客との距離も異なります。
距離が近いと内容も変わり、興味を持って参加出来ました。