宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ
宮城県栗原市築館  みさきピアノ教室 - 弾けたらいいな…を弾けた!にしましょう♪
RSS フォローする ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

発表会の準備状況
新年度に思うこと
7年にわたる添削課題
発表会で兄妹連弾
発表会へ向けた自分のレッスン

カテゴリー

お薦めの本
ごあいさつ
ご紹介頂きました
ピアノを始めてみませんか
ピアノ講師ラボ
みさきピアノ教室にある物
みさきピアノ教室発表会
共通点
勉強
参加しました
大切
大切なこと
大好きな時間
教室の出来事
楽しいですよ
気づいたこと
素敵な場所

アーカイブ

4月 2019
3月 2019
2月 2019
1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012

検索エンジンの供給元:

宮城県栗原市築館 みさきピアノ教室 ブログ

2月 2019

発表会で兄妹連弾

みさきピアノ教室では、
4月28日(日)に予定している発表会へ向けてみんなで頑張っています。
今年は初めて兄妹連弾が実現しそうで、今から楽しみです。

昨年11月末頃に生徒の皆さんへアンケートをお配りし、
発表会で弾きたい曲や一緒に連弾したい人をお伺いしました。
今回のご兄妹は一緒に弾きたい人の項目に、
妹さんが「お兄ちゃん」と答えたことから
兄妹連弾の企画が始まりました。

兄妹の場合、ひとりが共演を望んでももうひとりが断ることもあり、
今までなかなか上手くいかなかったので、
お兄さんに慎重に確認したところ、無事OKが出ました。

あとは私の選曲が鍵を握ります。
幼稚園と小学校低学年の子ども達なので、
マーサミアーのひとりでピアノいっしょにピアノという楽譜から選びました。


連弾楽譜の見方から確認し、同時に練習を始めたところ、
妹さんがもう仕上がりそうで私の方が驚いています。
両手は同じリズムが多いのですが、左右違う音で動くので
混乱するのではないか、難しすぎるかもしれない
という私の心配をよそに笑顔で弾いています。

ちょうどピアノを新しく購入されたタイミングも良かったのだと思いますが、
お兄さんも頑張らなくちゃと焦りますよね。
きっと相乗効果で上達してくれることを願い、応援していきます。



発表会へ向けた自分のレッスン

先月末、東京へレッスンを受けに行って来ました。
今回は主に4月に開催する発表会の準備も含めてお伺いしました。

ヤマハのなかよしピアノ1を使用している生徒さんは、
発表会で今習っている曲を演奏したいようです。
日頃レッスンで使用している曲は
どうしても演奏時間が短くなりがちなので、
前奏や間奏を考えてみました。

「月の光」や「つなひきぞうさん」というタイトルの曲をみて頂いたのですが、
昔は違う歌詞だったようです。
先生が歌ってくださった歌詞も面白く、ドラマがあります。
私が考えた間奏は同じリズムをしばらく続けて考えてしまったので、
どのような情景の曲なのか想像してリズムに変化を与えたいです。

発表会の講師演奏では、リストの「献呈」を弾くことに決めています。
暗譜の練習をしているうちに、
覚えることに集中しバランスを欠いてしまったようです。
もっと聴いている人にわかりやすく
メロディを出して演奏したいです。

同じくリストの「ラ・カンパネラ」も持って行きましたが、
あまりに有名で演奏会やCDで聴き慣れている曲です。
理想の演奏を目指して練習いていたところ、
はっきり音が鳴らない状態だったようです。
1音1音鳴らしてから仕上げていきたいと感じました。

レッスンを受けた次の日から、生徒さんの演奏の聴こえ方が変わってきます。
気づくこととアドバイスする内容が前日の影響を受けているのです。
客観的に自分のピアノを確認して頂く時間は大切です。